私のホームページ

無料ブログはココログ

« ダイヤモンドプリンセス4 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス6 »

2014年7月25日 (金)

ダイヤモンド・プリンセス5

本日の寄港地は小樽
小樽では主人の〇kissmark時代の
友人ご夫妻が待っていてくれた
お互いがリタイアした今も友好を
深め合っている
お二人は札幌に住んでいるが
小樽まで車で来てくれ案内をかってくれた
次回の朝ドラの舞台になる場所
ニッカウイスキー工場見学を希望
その後羊蹄山までドライブし
ニセコ巡り真狩村を抜け札幌駅まで
159_2        180_3
ポットスチルの前で   友人ご夫妻

友人と別れJRで小樽まで行き散歩しながらで船に戻った
    Img013
      レモンイエローのスカートだが色がうまく出ていない
今宵もフォーマルでした
後にこの姿はイメルダ夫人とクルーに言われ
両サイドの外国の方も大喜び

214 211
274 213_2
此のころはすっかりお互い打ち解けて
来年もお会いできると嬉しいね・・・と
ハグし再開を約束した

« ダイヤモンドプリンセス4 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス6 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お・お・お・・・一番乗りです。素敵!!!ドレスアップ。ご主人様もとてもステキですねえ。北海道・・・行ってみたいなあ。樺太はムリでもねえ。エメルダ婦人ですって。指輪も素敵なんでしょうねえ。

船旅。。。。。若い頃この言葉は夢の言葉でした!
でも、だから、、、一度は船旅とやらをしたいものだと夢見ました~~
おばさまとご夫妻のこの姿、これぞ船旅だと感じます。
フォーマルも1枚じゃ駄目なんですね!
あ~あ! やっぱり私たちには夢!
日本人ばかりの 飛鳥 で1泊2日 のクルージングは経験有りますが、
まったく違うんだろうなあ~~?

楽しい、思い出に残る旅でしたね。羨ましいなー。お二人の写真もばっちりでーす。
旅先で友人と再会できよかったですね。フォーマルに包まれた貴女もばっちり。
エメルダ婦人に乾杯
もうすぐ8月無理しないでお元気でお過ごしください。

こんばんは。
ニッカウヰスキーでは試飲もされましたか?
私はウイスキーを飲まないのでリンゴジュースをいただきましたが
リンゴジュースもおいしかったですよ。

おば様は姿勢もよろしく自信を感じさせるところがエメルダ夫人との評価になった
のではないでしょうか。
今までお会いした雰囲気と違い惚れ直しそうですよ。

船旅にはフォーマルウェアでお食事をする機会が多いのですね。
おばさんのイメルダ夫人風ドレス姿に目が釘ずけになりました。
とてもお似合いです。ご主人も素敵ですね。

外国のカップルの方とも親しくなられたようで楽しいご旅行だったことが写真を見てわかりました。

私も船旅に憧れていましたが何枚ものフォーマルウェアを揃えるのは無理、夢におわりそうです。

shipももり様
大笑いでしょうcoldsweats01
お袖がどうもイメルダ夫人を
連想させてしまったようですcoldsweats01
この日指輪は2ヶでしたが、足りなかったかなwobbly

shiptomoko様
たまたまあるものを持って行っただけです
大したものではなく、
あまり流行に左右されないものを買っています
飛鳥は利用したことがないので夢です
1週間以上になるとフォーマルは2回
ダンスは駄目ですが壁の華もこの年では通じなく
壁のシミでしたsad

ship綾織様
お褒めに預かって恐縮です
馬子にも衣装ってことかなcoldsweats01
楽しく素晴らしい時間を主人と共有できたことが
嬉しかったです

shipマク様
照れますcoldsweats01
ニッカでは裏門から入りました
見学者も多くいましたが、反対周りだったので
逆に良かったようですcoldsweats01
試飲いたしませんでした
次回の朝ドラが楽しみになりました
大日本果汁株式会社がのちのニッカと知り
成程と納得しました

shipさつこ様
外国の方とは最初 言葉の問題もあり
唯ニコニコでしたが、思い切ってお話をして
良かったですよ
主人は最初から話していましたが私は・・・・
船では会話教室も開かれ簡単な会話を
お勉強出来るんです
機械があったらぜひ参加してみてhappy01

こんばんは
小樽には叔母が・・・たしかまだ健在の筈!!
私も2,3回訪れています、素敵な街を堪能された事と思います。
船のディナーにはお洋服も毎回替えなきゃならないほどですが、
素敵なドレス・・・
私にはとても着こなせません・・・sweat01

shipnyar-nyar様
小樽は良い街ですね
古いレンガ造りの街並みや
運河のほとりをぶらぶら散策したり
何といってもお寿司が美味しいわね

ドレスなんて素敵なものではありませんが
今までのものを持って行きました
和服の方はとても目立ち、外国の方々から
ワンダフルの声も聞こえましたheart04

こんにちは!毎日暑い日が続いていますがお変わりありませんか?
私はおばさん様から教わった梅ジュースを毎日飲んで疲労回復に努めており至って元気です。その節は簡単レシピをご紹介していただいてありがとうございました。

小樽、まだ行ったことはありません。ご友人夫妻に再開され2組でよい思い出もできましたね。船内でのお食事会、国際交流を地で体験されて楽しそう。イメルダ夫人とは笑えます。外国語(英語かしら?)が堪能なのですね。これまた羨ましい!英語は必要に迫らないのでなかなか身に付きません。やっぱり集中的にやらないとだめですかね~?
理想の船旅を実践されています。私はため息しか出ません。

shipタム様
語学は堪能ではありませんよcoldsweats01
タム様のプロフィール拝見した時、
英会話と書かれていたので
良いなあ~と思っていました
現役時代研修でヨーロッパに行っていたときは
必死で勉強しましたがその後はdown
両サイドの外国の方とも仲良くなれ、最後の夜は
ハグしあって別れを惜しみました
船の中では会話のカルチャーも開かれています

梅ジュースお役にたって嬉しいですhappy01

「イメルダ婦人」virgoshine 
おば様素敵です。 ご主人も紳士ですねdramalovely
とてもお似合いのカップルですheart04

shipねぃ様
今回のクルージングは2回フォーマルがあったの
お袖がイメルダ夫人のものに似ていたのでしょうね
でもこれで外国の方たちともすっかり打ち解け
楽しいお喋りが出来ました
UP拡大して見てください
皆さんにこにこ顔でしょうlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/56782793

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド・プリンセス5:

« ダイヤモンドプリンセス4 | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス6 »