私のホームページ

無料ブログはココログ

« 夫婦 | トップページ | タケノコ »

2014年4月15日 (火)

こいのぼり

Imagejpg_koi  ♪屋根より高いこいのぼり
♪ 大きなまごいはお父さん
  小さなひごいは子供たち
  面白そうに泳いでる♪ ♪ ♪

                                   Yjimagejpg_koinobori
孫の健やかな成長を祈りながら
主人がこいのぼりを焼いた
愚息たちの兜はあるが
お嫁ちゃんの家から届いたので
お手製のこいのぼりを

         017
来週届けに行く予定だ
喜んでくれるかな


026 箸置きもできた

« 夫婦 | トップページ | タケノコ »

社会」カテゴリの記事

コメント

ご主人、お上手!
くちこも、昔、陶芸で兜と鯉のぼり作りましたが・・・・・・・・
ところで、船旅、いつですか?
くちこは、明日、出発します。
ちょっと、ドキドキです。
初めてなのでね。

お孫さんの初節句ですね! 
おめでとうございますheart04
ご主人様の手作りの箸置き、素敵!
宝物として長~く使ってもらえそうですねhappy01
お二人の嬉しいお気持ちが、伝わってきました!

お孫さん初節句ですね。
おめでとうございます。
世界でひとつのお手製のこいのぼり
一生ものとして大事にされることでしょう。
ご主人の愛情が伝わります。
オリジナルの箸置きもたくさんできましたね。

お孫さんの初節句おめでとうございます。
こいのぼりの作品雰囲気が出ていますねー
良い記念になりますね。
富士山の箸置き良いアイディアでしたね。
これからもお孫さんの思い出に残る作品を
作ってやってくださいね。
おば様のお孫さんへの川柳も・・・・・

「おばさん」さん^^こんばんは♪

鯉のぼりを焼いた・・・これは、何かの儀式?って考えちゃいました♪
本物の 鯉のぼりをお庭で焼いたのかと^^(⌒▽⌒)アハッ!
陶芸で焼かれたのですね^^写真を大きくして理解出来ました。
秋風春風の頃は、布の鯉のぼりが買えず、紙の鯉のぼりでした。
雨の後、水溜りで泳がして、紙の鯉のぼりが濡れて、ボロボロになりました♪
大きい紙製鯉のぼりだったんですが、秋風春風のせいで、一瞬で使い物にならなくなりました^^(⌒▽⌒)アハッ!
その おかげで今の秋風春風が?謎です。

お手製こいのぼり と、富士山の箸置き、大喜びされると思います♪
何しろ素晴らしい出来栄えですから^^

初節句おめでとうございます。
陶芸のこいのぼりも素敵に出来上がり、
いつもでも使ってもらえそうですね。
久しぶりのご対面の王子様。おばさまの目じりが下がりぱなしに成るのではありませんか!

cherryblossomくちかずこ様
今頃は船の人ねship
楽しんで来てください
主人は陶芸や一閑張りなど趣味で
コツコツ手がけています

cherryblossomtomoko様
お褒めに預かりましてhappy01
孫が大きくなって爺が作ってくれたと
喜んで欲しいなhappy01

cherryblossomさつこ様
世界に一つ
考えませんでしたが、そのとおりね
喜んでくれると嬉しいなheart04
こいのぼりに見えるかな・・・・心配だわ

cherryblossomマク様
孫ってこんなにも可愛いものなんですね
主人はもう夢中で土を捏ねていました

川柳も頑張らないといけませんね
孫をテーマにhappy01

cherryblossom秋風春風様
大笑いで~すcoldsweats01
そうですね
いきなり焼いたなんて言われれば迷いますね
消防車出場なんてことになってしまうわね
愚息たちのこいのぼりは、幼稚園に寄贈
兜は残っていますよ
こいのぼりの思い出
大切にしてください

cherryblossomスヌーピー 様
孫って本当に可愛らしくって、わが家に
産まれてくれてありがとうです
陶芸は主人の趣味ですが、上手でなくとも
心は籠っていると主人は言っていますcoldsweats01

初節句なんですね~
おめでとうございますfish
一日ごとに大きくなっていくのが楽しみな事だと思います。
ご主人様の手作り鯉のぼり とても素敵です、
きっと喜ばれることでしょうねgood

cherryblossomnyar-nyar様
ありがとうございます
お褒めに預かり主人恐縮いたしておりますheart04
お嫁ちゃん喜んでくれほっとしたわ
nyar-nyar様のところも出来ると良いわねhappy01

いいなあ・・・・おめでとうございます。健やかな成長を祈って、空に泳ぐこいのぼり・・・・我が家も・・・大昔・・・40年ほども前・・・中京の小さな庭に大きなこいのぼりをたてましたっけ。

cherryblossomももり様
最近は田舎でもこいのぼりが
薫風に泳いでいる風景も少なくなってきました
上の二人は双胎なので庭を所狭しと
泳いでいました
懐かしい思い出です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/55796362

この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼり:

« 夫婦 | トップページ | タケノコ »