私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月30日 (日)

お天気

【月様 雨が・・・】
【春雨じゃ 濡れてまいろう】
昔は雨でも風情があったな~
今日の雨はそのような余裕もなく
春の嵐だった

用事が出来 出かけたが
びっしょり濡れた
風もひどく傘は開いてはいられない
嗚呼 
其れなのに帰りはお日様が
夜には星が
なんてこちゃ~
雨も必要だが度を超すと
迷惑な嫌われ者に変身

004 饅頭
        半分は一工夫して

        おぼろ饅頭に

2014年3月25日 (火)

大阪

大相撲春場所が終わった日は
大阪市長選挙もあった
相撲は【遠藤】に熱い声援が飛んだ
市長選の投票率は最低の23,59%
当然得票も半減
これでも信任されたと言えるのか
ほど遠いと私は思う
3/4の有権者は棄権した
原因はどこにあるのか
莫大な選挙費用は・・・
引退を発表した琴欧洲関は
立派だったと感じた
長いリーチを使い張り手を使えば
絶対勝ったと思う取組もあったが

必ず組んでいった姿勢は印象深い
真の相撲道を通した姿勢は
政治家も見習うものがあるだろう

春場所・選挙の終わった大阪だが
しばらく目が離せない


2014年3月20日 (木)

コースター

箸置きやコースターが好きで収集している
プレゼントやお土産
自分で求めたものetc
コースターの一部を紹介します

011_2 ブログ友より

   
024_2     友人のお土産
 
  
026_2  昔母が作ってくれた

       
028_2 友人が作っ てくれた 
   

034 施設の子供たちが作った

       変わり芋けんぴ(本日のおやつ)
006 半生うどん
007  008 
3等分して揚げて        甘辛煮味付け

2014年3月15日 (土)

パン

パンを焼いた
朝食のパンはホームベーカリーに
頼っている
キッチンに香が漂い
心地良い目覚めは幸せだ

ワイン・ブレッド
これは赤ワイン入りのパン
今回初めての挑戦
009

ブレッチェン
柔らかくって愛しい孫のお尻のよう
      008 半分はウインナを
焼いている時間は
不思議と心和むひと時だ

2014年3月10日 (月)

あれから3年

ここ被災地では、
私たちは3月を愛さないし
3月もまたまた私たちを愛さない。
3月は凄惨な記憶を蘇らせ、
私たちの心をずたずたに引き裂く。
・・・・2月の後が
すぐに4月であったらなと思う

岩手県の高校教師で東日本大震災を
体験した人のエッセーだ


読んではっとさせられた
胸に突き刺さる
いつしか人々の記憶から
薄らいでいくだろう
私達は忘れない・風化させないと
決めたはずなのに
今までは3月は春を待つ明るい月だった
そこにわが家があり
そこに我が地がある
でも戻れない
自分の意志で何もできない
元に戻れない人々にとっては
3月は辛い月だろう
鎮魂と再生のこの3月を
どんな気持ちで迎えたらよいのか
お互いに分かち持ちたい

007 お嫁ちゃんからのプレゼント
         アロマとバスセット
 

2014年3月 5日 (水)

別れ

友人の訃報が届いた
悲しい知らせに私は
暗闇に突き落とされたような
絶望感に襲われた
まだ55歳という若さだ
癌の手術を受けたのが昨年4月
何度も足を運び励まし元気づけた
頭脳明晰・容姿端麗
文武両道で何でもできる彼女
ピアノ・オカリナを楽しみ
華道と茶道は師範
バレーボールとテニスはご主人と
弔辞を頼まれた
心こめて彼女の人となりを述べた
香煙揺らぐ中に微笑みをたたえた彼女
最後のお別れと感謝を述べた


母の1周忌も無事終わった
005

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »