私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月30日 (金)

伊豆

伊豆1泊旅行に行ってきた。
清水港から駿河湾フェリーで土肥まで。
少し遠回りになるが、船が大好きだから。
平日50%割引を利用し、
今回は片道のみ。
057 フェリー路は県道223号に決定
           記念スッテカー


修善寺の【白壁荘
この旅館に行きたいと思っていた。
53トンの溶岩で作った石風呂。
樹齢1200年の木をくりぬいた巨木風呂。
平日でしかも夏休みも終わりなので、
客数も少なくのんびりと出来た。
お風呂も1人占め
全てが民芸調の趣ある宿だ。
どこからか、懐かしい声が聞えそうだ。
食事はわさびを利用した鍋やお寿司
そしてパスタとパンも有名だ。

   027 鮎の塩焼き
                絶品でした


丁度昨日は近くの神社で
東司まつり開催。
トイレの神様なので境内では
下着を売っていた。
宿のバスが送迎してくれ、
楽しむことが出来た。
旅行に来てお祭りに遭遇するとは
何と幸運だろう。

今朝は早起きして、誰もいない大風呂に。
そして東海岸を走って、箱根に向かった。
御殿場に降り家路に。
楽しかった1泊2日の小旅であった。


019 035
巨木風呂     巨大石風呂
撮影が上手に出来ないので・・・
写真はこちらをご覧になってネ

2013年8月25日 (日)

ピアノ

ピアノの調律をしてもらった。
愚息の小学校時代の同級生が調律師。
以前は年2回お願いしていたが、
最近は1回。
調律しないとピアノ本来の美しい音が
汚くなってしまう。
わが家では置き場所がなく、
温度や湿度管理が出来ていないのだ。
これも音の狂いが生じる。
母と練習したものは、
古い上お遊び程度のもの。
電子ピアノは調律はいらない。
アップライトのみ調律が必要だ。
ファミリーコンサートも最近遠のいている。
でも調律だけはしっかりしておかないと。


009_2   010 
電子ピアノ   
                  母と練習したピアノ



013アップライト003_2 調律中


 note note note

2013年8月20日 (火)

雑草

お盆の片づけも終わった。
久しぶりで茶畑に。
ぎゃあ~
背丈ほどもある草・くさ・草
もう やだよ~weep weep
どうしてこんなにも草がdown
取るしかないのか。
しかも私がbearing bearing
主人は田んぼの見回りや野菜の収穫に
忙しいのだ。
しぶしぶ取っても仕方ない。

ああ 草達よsign01
よくこのように成長してくれたものだ。
人間ならその素晴らしい
成長を家族は喜んだだろうに。
草達よ
時世は伸び伸び生活できる
草原に産まれてきてよ。

2013年8月15日 (木)

初盆

3月に旅立った母の初盆を迎えた。
7月の半ばから祭壇を飾りつけ、準備。
8/7の施餓鬼供養が終わると、
皆さんがお参りに来てくれる。
家族は準備に追われる。
お墓の掃除とお参り。
精霊棚・盆棚を飾る。
盆提灯を飾る。
上人が家に来てくれ供養の
法要を行なう。
13日…迎え火。馬に乗って母が来た。
16日…送り火。牛に乗って母が帰る。
久しぶりに家族がそろい、
母との会話を楽しんだ。
にこにこ笑った母は、
これからも家族の幸せを
父やご先祖様と共に
見守ってくれることだろう。

     013

     008捏ね鉢に涼を求めて

     009咲き時を待っています

2013年8月10日 (土)

スーパーで

スーパーに買い物に行った。
あれこれ買い物を済ませ、
カートに乗せ駐車場まで。
ガチャン 
あっという間にカートが転倒。
えぇ~

何がおきたのか自分でもわからなかった。
カートの小さな輪が溝蓋に
つまずいたのだ。
荷物はあたりに散乱。
急いでかき集める私の目に
飛び込んだのは真っ赤なスニカーだ。
大丈夫ですかの声と共に
集めてくれたのだ。
ありがとうね、
本当に助かりましたとお礼を。

タマゴは割れてしまった。
彼は行って取り換えて来てくれた。
何度もお礼を言って家路を急いだ。
爽やかな彼の姿を脳裏に刻んで。

Imagejpg_katoImagejpg_katoImagejpg_kato

2013年8月 5日 (月)

昼食

暑さで食事の準備もやや手抜きが多い。
昼食は簡単な麺で良いと主人は言うが、
これだけでは
ビタミンもたんぱく質も不足だ。
栄養学を専門にしていた
私には耐えられない。
野菜と白身魚の天ぷらを添えることに。
フルーツも添えて。
今日はパスタにした。
自家製の野菜を使って。
バジルソースやミートソースは
作り置きして冷凍してあるが、

さっぱり系で良いというので簡単に。
           022_2

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »