私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

夏野菜

久しぶりに畑に出かけた。
スイカとカボチャを植えてある畑に。
わあ~
なんと見事に伸びたのだろう。
スイカは結構大きな実をつけている。
カボチャにも発見した。
ご近所さんは、どなたも今年は
不作だとぼやいているが、
わが家は有難いことだ。
下に藁をひいたので草も出ず、すくすく。
大きな実に目印をつけた。
甘くなると嬉しいな。
茶畑には、草がぼうぼうと出ている。
明日は朝から草取りしよう。


024_2        025
カボチャ      スイカ

001_6 山椒も採った。


001_5

2013年6月25日 (火)

クルージング 2

デッキでボンボヤージュ・サービスを受け
五色のテープに見送られ、いよいよ出港。
避難訓練を済ませる。
しっかり受けておかないと。
主人の服用している薬の関係で
夕食は1回目に申し込んである。
にっぽん丸は本当に食事が美味しい。
クルーのマナーも素晴らしい。
クルーはフィリピン人が多いのに驚く。

ラウンジでコーヒー頂いたり、
カジノに行ったり・・

星座教室・ダンスタイムはお部屋で
のんびり本を読み至福の時間だ。
気が付けば、鳥羽の佐田港沖 錨泊。
2日目はオプショナルツアーだ。
母が亡くなったばかりなので、
お伊勢さん参りは遠慮した。
神道の場合は50日過ぎていればOKだが・・・
ツアーは、おかげ横丁・お祓い横丁と
夫婦岩に。
ぶらぶら散策し、神恩太鼓を見学。

迫力ある太鼓の音に感動。
最終通船でにっぽん丸に戻り、
お召替えしてウエルカムディナーに。
AUN Jクラシックオーケストラコンサートを
楽しんだ。
こちらも太鼓・箏・尺八・三味線
そして鳴り物の和楽器の素晴らしさを
堪能した。
ポヒュラーやオリジナルを和のイメージを
越えたのびやかな演奏を楽しんだ。
今回は1日目の夕は和食
後は、洋食だったが、朝はセエレクト。
食べるのに熱中し、画像は少ない。
せめてメニューだけでも・・・・・

2013年6月20日 (木)

四條流包丁道儀式

【四條流包丁道儀式】今回のイベントだ。
学生時代「食文化」の講義を受けてから、
ずっ~と憧れていた儀式。
今までチャンスが無かった。
今回のクルージングで鑑賞できるのだ。
嬉しくって嬉しくって。
遠足を待つ園児のような気持ちだった。
四條司家41代当主による儀式だ。
巧みな庖丁さばきによる荘厳な
技術披露が現在でも継承されている。
烏帽子・直垂をまとった姿で再現し
雅楽が流れ厳かな空気が漂っている。
庖丁と真魚箸(まなばし)のみを用い
鯉・鯛・鰹などの素材に一切 
手を触れることなく
捌いていく見事な技術だ。
連綿とうけ継がれてきた伝統文化の絆を
堪能することが出来た。

029_3
写真撮影は儀式中は禁止。
終わってから、記念撮影。


楽しかったクルージングの様子は次回

2013年6月15日 (土)

クルージング

愚息たちからのプレゼント。
主人の誕生日・父の日そして
介護お疲れ様ということで。
有難く・・・・
ただいまクルージング最中。
楽しんでいます。
ご報告は 改めて。

2013年6月10日 (月)

サラダ

キュウリが採れた。
レッドタマネギも採れた。
そこで今日はサラダを作ったが、
ジャガイモはまだ掘っていないので
おからで代用した。
ソースは勿論自家製で。
ヨーグルト:マヨネーズ= 2:1
味付けはコンソメで。
キュウリ・・・・緑
レッドタマネギ・・・・赤
ゆで卵・・・・白と黄色
おから・・・白
彩も綺麗に出来上がった。
味・・・黒こしょうが効いて美味しかった。


2013年6月 5日 (水)

小麦粉

麦の収穫が終わった。
寒い冬に青々と芽をだし、
何度踏まれても、元気に育つ。
見るたびに勇気をもらった。
今 色づき、刈り取る。
002
               009
刈った後は、脱穀する。
ごみをとるために、戸煽りで風を送り
綺麗にする。019 

そして、さらに洗い天日に干す。
021

そして 精米所で粉に挽いてもらう。
製品になるまで、お米同様手がかかる。
香が市販のものとは、比べにならない。

凄く香りが高く、これぞ小麦粉という感じ。


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »