私のホームページ

無料ブログはココログ

« ・・・・しました | トップページ | 肩書 »

2013年5月26日 (日)

田植え

田植えを行った。
毎年 父の従弟が植えてくれる。
勿論 機械植えだが、田んぼは大変だ。
主人は何も言わずいつも
黙々と働いている。
たまにやる私は疲れた~を連発down
ネコの額ほどの我が田圃。
それでもわが家と妹家族・参男のところは
全て間に合う。
安心・安全のためには自家製が良い。
麦も色づき始めたので、近々刈る予定だ。
手間暇かけたものは、有難さも倍増。
明日は植えた後の手直しが待っている。

ショックshock

深夜零時を回ってしまい26日更新になってしまった。
これは私としては許せないことだ。
5・10日更新と決めたことが守れなかった。
自分が情けない。決めたことはしっかりやり遂げる。
これが私なのにdown

 

« ・・・・しました | トップページ | 肩書 »

社会」カテゴリの記事

コメント

忙しい季節になりましたね
一閑張り素敵!!

夫も連日、実家の田んぼに張り付いています。
昨日は、田んぼの水漏れが発覚!
一人で、セメント作業をしていたそうです。
向こうに泊まると楽なのですが、こちらでくちこが一人なので夜には帰ってきます。
たった一人で、毎年、田んぼと悪戦苦闘しています。
が、道楽に近いんです。
無農薬有機栽培に拘っているので、お金と手間は相当かかっています。
明日は、くちこの買いものに付き合って貰う予定です(^_^)v

田植え、お疲れ様でしたね!
したことがないもので、何がどれくらい? などと云うことは解りませんが、我が家の狭い畑の管理だけでもヒーヒー云う私ですから、米作りとなると真剣勝負ですからねえ~
良いお米が出来ますように!

今晩は
自家製のお米を食べられることは幸せですね。
わたしも実家のコメを食べていますが何十年も米作りから離れていますし、いまは甥の代なので一応けじめとしてお金を払っています。お米に麦にお茶、自家製にこだわっているおばさんご夫婦に頭が下がります。

今晩は。
日本の農業の一翼を担う「おばさん」に
敬意を表します。
近年は各地で荒れた農地が目立ちます。
人がいないとか採算にのらないとか理由は
色々あるとは思いますが残念な事ですね。
植えた後の管理も大変な事でしょうが
秋の収穫を目指して八十八の手を掛けて
やって下さい。

いつもながらの田植!
大変でしょうね~riceball
手間を掛けてのお米の味は天下一品だと思います。
自衛隊にお米を納品していた業者 偽ブランドで逮捕されました。
自家農園は絶対に安心安全ですね。

cloverやっこババ様
昨年の展示会の作品ですが
テンプレートにつかってみましたcoldsweats01
最近 主人は野良仕事に追われ
手がけていませんが、新しいものに
挑戦しましたら、UPしますのでご覧になってください。

cloverくちかずこ様
ご主人様もお米を作っているんですね。
わが家は猫の額ほどの広さですが、やはり
安全を重要視しています。
野菜は周りに除虫菊を植え、虫と闘っています。
が最近は虫も強くなり、葉ものはレース
状態になっていますが、実はこれが大切で見極めの
ポイントでしょうかcoldsweats01
お買いもの 楽しんで・・・ね。

clovertomoko様
大した広さではありませんが
掛かる手間暇は同じです。
むしろすごく大きくって、すべて機械化
されれば、良いのかもしれません。
老夫婦が楽しみながら・・といったところかしらcoldsweats01

cloverさつこ様
実家のお米は子供時代から
慣れ親しんだ味で安心さが増すでしょうね。
妹もいつも喜んでいます。
田舎では自分の家で作り、分家したものに
わけるのが当たり前のようなところがあります。
代が変わればまた違ってきますよね。

cloverマク様
専業農家ほどの広さがあれば良いのですが
ネコの額ほどの我が家です。
最近 私の周りでも作らない家が目立ってきましたよ。
荒れ地になっている姿を見ると
悲しくなり、先代は頑張っていたのにな~
なんて思っちゃいますcoldsweats01

clovernyar-nyar 様
騙しては駄目ですよね。
ブランド物が、必ずしも良いとか
美味しいわけではなく、安価のお米でも
炊き方に一工夫をすれば、美味しくなります。
これは、かつて学生と一緒に実験をしました。
少しの努力が大切だと思いますriceball

「5・10」更新の文字を見て、落ち込んでいます。
なるほどそんな風にきちんと決めないと、
パソコンは魔物で、ついつい時間の感覚を鈍らせてしまいます。
私の更新は大体真夜中なんです・・・。
私の心に φ(.. )メモメモです。

cloverちゃぐまま様
人には寛容で自分には厳しく・・
これも私の考え方の一つです。
ですから、約束事が守れないということは
悲しくもあり、辛いことなのですweep

ブログもセンテンスが短く上手に伝わらない点もあると思いますが、
今までが学会発表や小論文などが多かったので、ついつい・・・
ぶっきらぼうな文になってしまいがちですが、
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/51775387

この記事へのトラックバック一覧です: 田植え:

« ・・・・しました | トップページ | 肩書 »