私のホームページ

無料ブログはココログ

« シチュー | トップページ | 展示 »

2012年11月29日 (木)

紀伊の旅

23~25日の連休で紀伊に出かけた。
世界遺産に登録された【紀伊山地の霊場と参詣道】
西回りと東回りがあるという。
石畳みの道・史跡や石仏・古の人々や神々による伝説・・・・
大自然の景観が心を蘇らせてくれた2泊3日の旅。
熊野古道を歩く・・憧れていた。
大門坂→ 表参道→ 熊野那智大社→ 那智山→ 那智の滝
およそ2時間だが、ゆっくり3時間かけた。
平安衣装を身につけて歩いている人も。

064 066 055 034_2
古道出発  古道    那智大社  滝への石段

045_2 048_2
滝      平安衣装
 

翌日はウォータージェット船で瀞峡めぐり。
エメラルドグリーンに写る自然の美しさ。
奈良・三重・和歌山の3県にまたがる延長31kmの
自然の峡谷美に圧倒された。

111 114
瀞峡     エメラルドグルーン

楽しい旅は続く・・・・

« シチュー | トップページ | 展示 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
熊野古道、私も憧れています。
平安時代の衣装もなかなか素敵です。

おばさんとご主人も風景とマッチしていて素敵です。
エメラルドグリーンの海のいろもすてきですね。

良いところへ行かれましたね。
私はまだ熊野には行った事がないのですが一度は訪問したいと頃です。
特に那智大社は見たいところです。
瀞峡も季節によっては良い景観が眺められそうですね。
ご主人と良い思い出が出来ましたね。

旅行とききましたので、どちらだったのかなあ~って、、熊野方面でしたか!
私もいつか歩いてみたいと夢見ている場所!  早く実行しないと行けなくなりそうで気になるところです。
お二人仲良く、良い旅の思い出をつくられたことでしょう!
ご自分達へのご褒美というところでしょうか!?

素敵な旅を堪能されましたね、
熊野古道 「わかでき」のテキストによく出てくる地名です。

ご夫婦の写真 フフフ 素晴らしいご主人様・・・
私も平安衣装着て歩いてみたかったsign03

mapleさつこ様
就職した年に一度行ったことがありましたが、
やはり2人連れが良いですheart04
あのころは古道なんて騒がれず、静かな旅でした。
ご子息を訪ねたときに、少しルート変えて訪ねてください。

mapleマク様
新富士から名古屋。乗り換えて紀伊勝浦まで
約5時間30分の長旅。疲れましたweep
49年程前に来た時とは、また違った良さが・・・・
那智大社も出雲大社に負けずに荘厳でした。
建築方法etcはわかりませんが・・・・coldsweats01
機会がありましたら是非。

mapletomoko様
熊野古道は主人が歩きたい場所でしたが、
交通事故をやって以来、疲れてくると足をshoe
引きずって歩くので、ゆっくり時間をかけました。
良い所でしたhappy01

maplenyar-nyar 様
相変わらずラブラブでしょうcoldsweats01
違うのよ。疲れると一人で歩くのが辛い主人です。
昔は冬山までやった人ですが、交通事故にあってからは
一人が不安なんです。
楽しい旅でしたhappy01

素敵な旅のお写真に思わずにっこり・・・。ホントにいい旅ですね。
おいしい空気も伝わってきます。

大洪水で熊野古道が被害を受けていると報じられていたので
心を痛めていました。
こうして見ると、このコースは大丈夫のようですね。よかったー!
全く同じコースを友達グループで回りました。
やっぱりあの辺りは神の住む領域だと思わせてくれる神聖さがあります。
大切にしたい古道ですね。

お・お・お・・・・熊野古道。私も一度は歩きたいと思いながらまだ実現できていません。足は大丈夫なうちに行かないと・・・少々あせります。お天気が良くて本当に良かったですねえ。

良い旅をされましたネhappy01
熊野古道は是非尋ねてみたいと思っていますが…。
滝への石段などチョット大変だったとは思いますが、楽しめて良かったですね。
笑顔のお二人がとっても素敵ですlovely

お早うございます。
懐かしいです。
学生の時、武道部の合宿で、紀伊田辺から那智へ回りました。
また行ってみたいとずっと思い続けているのですが・・。
天候に恵まれて良かったですね。
美しい景色を有難うございました。

熊野古道、mipoも以前からずっと憧れていて、来年の春にブログ仲間で訪れる計画を立てています。
写真を拝見していたら、益々行きたくなりました!
日本三大名滝の一つ、那智の滝も素晴らしいですね。
ご夫婦水入らずで良い旅になりましたね☆

mapleちゃぐまま様
ご心配のとおり、周りは洪水の悲惨さが残って
いましたが、徐々に復旧しているようでした。
改めて自然の恐ろしさを痛感した旅でもありました。

神々の聖地・・・・そんな気がしてくるから不思議。
苔むした石段や鬱蒼と繁るスギの大樹。
静かに迎えてくださいましたよ。
世界遺産ですよ。

mapleももり様
古道お勧めですhappy01
昔の人は京から歩いたと言いますが
今は楽に歩くことが出来、聖なる地・熊野に
行けますので、是非。
歴史は今も静かに旅人を迎えてくれます。

mapleさな様
さな様たちのように本格的には歩けませんがshoe
平安衣装で歩いている女性を多く見かけました。
石段の道、史跡や石仏。神々による幾多の伝説。
目のあたりにする価値ありだと思います。

mapleやまぶどう様
やはりいらしたことがありましたか。
紀伊田辺から那智まで・・・
大阪方面から入られたのでしょうか。
健脚のやまぶどう様ですから、2時間で
歩けると思いますshoe
当時とは違った見方も出来、面白い旅になりますね。

剣道部・・・・恰好良い~~時には若かりしころの
雄姿もUPしてくださいheart04

maplemipo様
神と崇められる落差日本一の那智の滝。
その深厳とした姿は本当に魅せられますね。
滝の中に観音様を見つけましたよ。
ブログの友と旅ができるなんて、素敵だわ。
OFF会もそこまでいくと楽しいわねheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/48029445

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊の旅:

« シチュー | トップページ | 展示 »