私のホームページ

無料ブログはココログ

« 本 | トップページ | 鯵まつり »

2012年10月30日 (火)

秋・・収穫

田んぼは終わり、冬野菜も準備完了。

生姜の収穫。これは佃煮に。

005

イモガラは向いて乾燥し、保存食に。
024

蒟蒻芋は干し、いずれ蒟蒻に作る。
友人は楽しみに待っている。

023

ゴーヤは佃煮に。

003
紫蘇の実の佃煮・千成瓜のカリカリ漬けも作った。
今日は四つ溝柿の渋ぬきを。
やはり秋だわ。

« 本 | トップページ | 鯵まつり »

料理」カテゴリの記事

コメント

沢山の手仕事が待っていて忙しいですね!  
でも出来あがり具合を気にしたり、どなたに差し上げよう? とか
色々思いを巡らしながら台所に立つ時間は楽しい時間でもありますね。

私も以前は結構やった方ですけど、二人になって消費が追いつかないこともあり
あまり常備食作りはしなくなりました。 ちょっと淋しいです。

今晩は。
色々な食材をあれやこれやと加工する知識や技術をお持ちのおば様
この時期は楽しい事でしょうね。
多くの学生さんににそれらを伝えられた・・・・良い仕事をなさいましたね。

常備食の種類が多いのにびっくりしました。
本当にまめに野菜を作り、収穫物で常備食をつくり、
食生活を豊かに楽しんでいらっしゃることに感心しています。
爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。

沢山の収穫は嬉しいですね。
そして常備食作りを楽しんでいらしゃるおば様。
素晴らしすぎます!!
昔、母が作ってくれたごつごつした蒟蒻の味を思い出しましたconfident
“素朴で濃厚な蒟蒻の味”は懐かしい母の味でした。

今の食卓には…孫や若い人たちが好む献立が並ぶ日々。
家族構成から仕方ないとは思うけれど…懐かしく恋しく思いました。

いもがらscissorsとは、懐かしい
四つ溝の渋抜きは焼酎で抜くのですか ?

 笑顔のわらびちゃん happy01

ひさしぶりです。
生姜の佃煮とは、、、、どんな味かな?
芋がらは、我が家でも乾燥中です。
戦争中や戦後の食糧難の時代には必ず作ったものでしたが
しばらく途絶えていました。
ここ5~6年前からまた作り出したの、歳をとるとこんなのがよいんですね。
で、おば様はどんな風に料理して食べますか。
私の場合、一番多いのは、細かく切って酒かすと煮た味噌汁。
体が温まりますよ。

畑仕事の後は収穫した作物を美味しく加工なさって、
最後の最後までお忙しいですね。
でもそれが又楽しみでもあるのですよねscissors
猫の手お貸ししたい・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

rvcartomoko様
いろいろ作って人に差し上げるのが好きなんです。
皆さん喜んでくださり、嬉しい気持ちになり
また来年も差し上げよう・・・・・と自己満足かしらhappy01

rvcarマク様
講義でも保存食の項目がありましたので、
母から教えてもらったことが役立ち、学生には
へえ~なんて感心されたり・・・・coldsweats01
生きる智慧なんでしょうね。

rvcarさつこ様
田舎に住んでいるので、昔から
創意工夫した生活をしているのcoldsweats01
ただ捨ててしまうのは、なにか勿体ないと思う私。
講義の中にエコクッキングという項目もあり
色々やりましたよ。茶がらの佃煮やだしをとったあとの
昆布やおかかの佃煮etc
若い人には考えられないかもねcoldsweats01

rvcarさな様
蒟蒻は美味しいですよね。
子供の時から、自家製で大きくなったので
市販のものは歯ごたえがなく、少し物足りません。
私はミキサーを使うので、滑らかな出来上がりです。
友人も待っていてくれます。happy01

rvcarわらび様
懐かしいものばかりでしょう。happy01
いもがらは、最近ハス芋を作っているので
こちらを剥き干しています。美味しいです。

柿は焼酎に塩を少々をいれます。ビニール袋に入れ
口を固く締めて、しばらく放置しておくと、渋が抜け
美味しくなります。

rvcarオラケタル様
田舎に昔から伝わるものばかりです。
生姜はスライスし、茹でこぼしてから
さとう・みりん・醤油で煮ます。私はしいたけと
おかか・昆布・ごまを入れます。
一段と美味しくなります。
いもがらは、もどしてにんじん・あぶらあげとともに
油で炒め、さとう・醤油・みりんで味付けしていますが
粕汁・・・作ってみますね。寒い夜はきっと温まり
美味しそうです。smile

rvcarnyar-nyar様
わが家ってエコでしょうhappy01
最後まで工夫しているでしょうhappy01
喜んでくださる人がいることが、嬉しい私です。
catの手もまたお借りしますねcoldsweats01
次回のバザーにこんにゃくを出す予定です。
ご希望が多いので・・・・・。

お早うございます。
いろいろ収穫出来て楽しみですね。
芋柄の乾したのは私も好きです。
コンニャクも、自家製は美味しいですね。
両親は、すり鉢ですっていたようですが、私はミキサーを使っています。
でも、私には蕎麦打ちより手間がかかるので、作るのが億劫です。
片付けは、嫁さん任せですけど・・。

rvcarやまぶどう様
お蕎麦をうたれるんですかnoodle
うどんに比べつなぎがすくない分大変でしょう。
私はうどんのみです。昨年は小麦の収穫もしましたが
香が全然違いますね。美味しいです。
蒟蒻も作られるんですね。男性の方が本当は
料理に向いているのかもしれません。
鉄人と呼ばれる方は男性ですものcoldsweats01

おば様のページに来ると、「わーすごいっ!」happy02
「私も来年はもっと色々と作ろう!」
ねぃさんも自給自足を目指すおば様をお手本に頑張ろうと思いますo(*^▽^*)o
この歳になって畑仕事が楽しく感じるようになりましたnotes

rvcarねぃ様
寒くなりましたね。
わが家はお恥ずかしいほどレトロな生活でしょう。
最近はお洒落になって薪風呂は電気に昇格よ。
掘り炬燵は健在happy01

保存食は先人たちの智慧でしょうね。
母から受け継いだものは、次の世代伝えて行こうと思います。

「おばさん」さん^^こんにちは♪
会席のお誘い良かったですね^^美味しそうな料理にお腹が鳴いてます。
富士ICの近くなんですね。
お近くに素晴らしい料理のお店が有るんですね^^
うらやましいです。
年金・・・・私達の頃は・・・どうなるでしょう?
不安です><
「おばさん」さんは、畑の作物?かなり たくさん作られてるんですね。
自然から恩恵を受け、収穫し、生きる力にする。
御立派です。

rvcar秋風春風様
家から見える富士山はすっかり雪化粧しました。
朝に夕にその姿を当たり前に眺めながら、介護や
家事に励んでいますcoldsweats01
ネコの額ほどの田地田畑ですが、
あれこれ作っています。講義は辞めましたが
学生に話すにはやはり自分で実践してみないと・・・
先人たちの智慧を受け継ぎ次の世代に継承しようと
頑張っているんですhappy01
年金もあてにならないので、自給自足が一番かも・・・ね。

四つ溝柿の渋ぬき・・・って初めて聞く言葉です。渋をぬく・・・って、又知らせてください。保存の為の工夫から食文化って豊かになっていくのでしょうね。

rvcarももり様
四つ溝柿は渋いので、静岡ではさわすという言葉をつかいますが、
ボールに焼酎と塩をいれ、柿をボールの中で転がすようにし、
スーパー袋にいれ口をしっかり締め、二重にします。
あとは日当たりのよう場所に放置しておき、5日ぐらいすると
甘く美味しい柿になります。

皮をむいて干し柿にもします。

そういえば、こちらでもさわし柿っていうのがあります。お米の中に入れといたような・・・記憶が???確かではないですけど、。

mapleももり様
米櫃の中に入れた経験もありますよhappy01
何といっても田舎で年寄りと生活していると
古くから受け継がれた数々の風習が脈々と
息づいていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/47653669

この記事へのトラックバック一覧です: 秋・・収穫:

« 本 | トップページ | 鯵まつり »