私のホームページ

無料ブログはココログ

« 四季 | トップページ | キルト展 »

2012年10月10日 (水)

コメ

稲刈りも終わり、天日干しをした。
時間をおいて脱穀した。
確かにコメは手間暇かかるものだ。
祖母が昔よく言っていた。
コメという字は八十八と書くように
手間がかかるものだから、一粒たりとて
粗末にしてはいけない・・・・と。
新米が出来たので、早速炊いた。
甘くておいしい。つややかに光っている。
特に副菜がなくとも、漬物があれば良い。
おにぎりが好きだ。
東北の震災の時も、おにぎりが頑張った。
有難かったという記事も目にした。
【瑞穂の国】にふさわしい実りの秋だ。

    009     003_2
                         この後切り株をビニールで覆う
            雨を警戒して。

       Imagejpgmusubi

« 四季 | トップページ | キルト展 »

料理」カテゴリの記事

コメント

稲刈りお疲れ様でした。
私の妹もお米を作っていて先週、新米をいただきました。
暑い夏にも草取りや水の心配など可愛がったお米
美味しくいただきました。

稲刈り、お疲れ様でしたね!!
手塩にかけて作った新米はとびっきり上等なお味でしょうね~~
ピカピカでほかほかのご飯の美味しさがこちらまで届いてきそう!
岡山の稲刈りはもう少し後のようです。

お早うございます。
稲刈りお疲れさまでした。
私も、祖母に米粒一つ残してはいけないと教わりました。
以来、茶碗や弁当箱のお米は一粒残らず食べています。
美味しいお米を食べると、気持ちも和みますね。

稲刈りを無事に済まされたのですね。
はざかけは大変ですが、お米は美味しいですよね。
最近は機械化が進んで、我が家の近くではざかけは少なくなりました。
新米でのオニギリの美味しさが伝わってきていますよ~。

奈良はもう少し黄金色を楽しめそうです。

お疲れさまでした、
美味しいお米が出来ましたね。
はざがけしたうえにビニールを掛けるのですね、
良く車窓から見かけた時に、rainの時はどうするのかしらと思っていました。
以前に書いたかしら
以前 新潟のいとこの家に行った帰りに、
お土産にriceballを握ってもらったことがあります。
それほど新米は美味しいですね。

今晩は
静岡でも稲刈りが始まったのですね。
宮城はもち米など一部を除いて今月の初めにはほとんど終わりました。
五月まで8ヶ月住んでいた鶴ヶ丘団地との間の田んぼに
稲穂の写真を撮ろうと思って行ってみたら稲刈りが済んでいてがっかりしました。

ご主人、稲刈りがさまになっていますね。(くいがけ)こちらではそういうようです、
もするのですね。昔は実家でも杭にかけて天日干しをしていましたが、今は全部機械ですましています。美味しさがだいぶ違うようです。
私も田舎からいただいた新米を食べました。古米がたくさん残っているのですが、sweat01

rvcarの一様
新米は艶も良く美味しいですが、やはり
手間暇かかりますね。
妹さんもきっと手間暇かけたことでしょうね。
最近伊豆方面が遠くになったようで・・・weep

rvcartomoko様
ネコの額ほどの田んぼですが、自家製は
嬉しいですね。安心・安全が一番だと思います。
美味しくって、食べすぎかもpig
用心・用心で~すhappy01

rvcarやまぶどう様
昔の人の教えは、無駄がありませんね。
若い時はあまり感じなかったことも、
この年になると有難く納得の毎日ですhappy01

rvcarスヌーピー様
機械化が進み、刈取りするや否や脱穀も済み
袋詰めされ、驚かされます。
天日干しした方が、美味しいと思います。
昔からの方法には、それなりの意味があるんですね。

稲刈りご苦労様でした。
沢山の手をかけたお米有難うございました。
又コメ作りのご苦労話をお聞かせください。
先程メールを送らせていただきました。

rvcarnyar-nyar様
新潟のお米は美味しいでしょうねriceball
コシヒカリでしょうか。
わが家のようにわずかの田んぼでも、かかる手間暇は
おなじですから、たくさんあった方が機械も大きいものが
入り案外楽に仕事が進むかもしれませんね。

rvcarさつこ様
昔ながらの製法で米作りしています。
やはり天日に干した方が美味しいように
思います。冷蔵庫に保管して食べる都度
精米しています。
物置に大きな冷蔵庫があり、野菜・漬物の管理を。
勿論 飲み物もねhappy01

rvcarマク様
自画自賛のコメで~すcoldsweats01
お口に合いますか・・・心配です。
mailtoありがとうございます。
早速拝見いたします。

新米・・・言葉をきくだけでも嬉しいですねえ。我が家も、今、新米を楽しんでいます。昨日は松茸ご飯を奮発しました。本当に大変な手がかかっています。一粒だって粗末にしてはいけません。私はしませんよ。

rvcarももり様
松茸ごはんですか・・・
嗚呼 何と言う贅沢な食卓でしょうか
わが家は今年はまだですが、きっと近々食べるぞ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/47394925

この記事へのトラックバック一覧です: コメ:

« 四季 | トップページ | キルト展 »