私のホームページ

無料ブログはココログ

« 邦楽 | トップページ | 四季 »

2012年9月30日 (日)

絵画

いわさき ちひろの絵が好きだ。
安曇野にある美術館にも何度か。 ← リンクあり
毎年 カレンダーを求めている。
【赤い毛糸帽の少女】のハンカチを頂いたのが切っ掛けで、
関心が湧いた。
子供の(しあわせと平和)が彼女のテーマ。
何といっても瞳が特徴だ。
見据えているようでもあり、訴えているようでもある。
そんなまなざしをした少女に惹かれた。
彼女はこの瞳にどのような思いを込めただろう。
【ぶどうを持つ少女】
先日主人がプレゼントしてくれた。
無理しただろうなあ~

忙しい毎日に灯りが灯った。
                       
        001 表   006 裏

« 邦楽 | トップページ | 四季 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりで~す!
ご主人様にプレゼントしていただいたんですか? スッゴ~イsign03
丁度今の季節にピッタリですねえ。  
おばさまが頑張っていることへのご褒美でしょうか?

今晩は。
台風は如何でしたか?大騒ぎした割には当地では被害を見なかったですね。
良い絵を贈られ良かったですね。
見て納得できる絵が手元にあるのは幸せな事です。
先ごろ画商がこれは素晴らしい絵ですよと持ち込んできました。
確かに良い絵だったのでしょうが作家名ばかり力を入れ更には数年後には〇〇〇円に
なりますと値上がりばかり言うのには驚きでした。
「今なら乗用車一台分で買えますよ」ですって・・・・・
昔の証券会社のようでしたよ。

安曇野ちひろ美術館、私も数年前に行きました。
優しいタッチで描かれた岩崎ちひろさんの絵は見ているとふんわりした気持ちになりますが、作品の根底にある平和への願いは、単なる癒しだけではなくもっと深いものを伝えているんですね。

旦那様から素敵なプレゼントでしたね☆

岩崎ちひろさんの作品は柔らかく優しい気持ちになりますね。
ドキュメンタリー風の映画があるそうですね。

優しくて芸術的センスの持ち主のご主人様にbeersweat01beer
おば様 お幸せですね~
私もちひろさんの絵は好きですよ、
ほんわか気分になれますよね。

「おばさん」さん^^こんにちは♪
素敵だ~素敵過ぎる。
御主人、カッコイイ~!
この絵は幸せに満ち溢れている。
相当な金額ですよね。
本物だし。
御夫婦の絆を感じました。
素晴らしいです。

こんばんは
岩崎ちひろのカレンダーはここ10年、我が家の茶の間を飾ってくれています。ほのぼのした情緒のある画風がすきです。

ちひろ美術館にも10年前行ってきました。美術館も素敵な場所にありもっとゆっくり見たかったです。 ご主人本当にお優しいですね。

rvcartomoko様
温かみのある絵にひと時の安らぎを
覚えます。また明日からがんばれそうheart04

rvcarマク様
芸術の秋を楽しもうと思います。
良いものは観る人の心も豊かにしてくれ
ありがたくもあります。
金額もさることながら、主人の気持ちに
心から感謝ですheart04

rvcarmipo様
安曇野は好きな地の一つですが、この美術館も
とても素敵な雰囲気を醸し出していますよね。
瞳が何とも吸い込まれるように不思議な力を
持っていると感じます。
優しいタッチなのに、なにか訴えているような瞳が
好きですheart04

rvcarmoka様
優しくいつ観ても飽きることなく、眺めています。
一枚の絵に魅せられ、長いこと眺めています・
彼女は何を訴えたかったのだろう・・・・
そんなこと考えながら・・・・

rvcarnyar-nyar様
主人は焼き物・一閑張りとか油絵が趣味ですが・・・・
プレゼントは嬉しいものですね。
まして私の好きな絵でしたので、ただ感謝ですheart04

rvcar秋風春風様
お褒めに預かり恐縮ですhappy01
秋風春風様も最近行ったばかりでしたね。
良い地を選ばれたと思っていました。

この絵はリトですからmoneybag、6桁も最初でしたよcoldsweats01
でも嬉しいプレゼントでしたheart04

rvcarさつこ様
同じようにカレンダー求めていたんですね。
私は終わっても捨てられず、大切にしています。
今年は米倉斉加年の「まさかね絵暦」も求めました。
なかなか美術館にいけないので、カレンダーで
楽しんでいます。happy01

おばさんさん^^おはようございます。

 今、2つ隣の市の美術館で「いわさきちひろ展」開催中です。
休みが取れれば行きたいなぁ・・・電車を降りてから、ちょっと
遠いけれど・・・。

rvcar二色 恋様
もし都合がついたら、是非出かけてみてください。
きっと、彼女のファンになること間違いなしcoldsweats01
温かみの中にも、訴えるような瞳のとりこに
なることでしょう。

ちひろさんの絵は我が家にもあります。
美術館にも行きました。
広い土地に立つ美術館は秋の花が一杯咲いていて綺麗でした。

又訪ねてみたいところです。

rvcarスヌーピー様
良かったです。
矢張り、彼女の絵に関心がおありだったんですね。
瞳が吸い込まれるようで、何かを訴えている姿が
好きですheart04

ご主人様のプレゼントって云うのが素晴らしいじゃありませんか。いいなあ!!!ちひろ美術館にも行ったことがあります。家も見ました。雪深い真冬の自然に深められ、清められた絵なのでしょうね。

rvcarももり様
介護へのご褒美だったと思います。でも感謝です。
私 絵のことはよくわかりませんが、あの何かを
訴えているような瞳に一目ぼれです。
毎年カレンダーを求めています。
俵万智さんが一筆書いてあるのも好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/47267664

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画:

« 邦楽 | トップページ | 四季 »