私のホームページ

無料ブログはココログ

« うどん | トップページ | 節句 »

2012年9月 5日 (水)

慰問

「情緒障害児短期治療施設」に慰問に行ってきた。
毎月行われる誕生会のお手伝いに。
ケーキとコーヒー牛乳。
先生たちからは寄せ書きが贈られた。
小学1~6年生までの男女43名が生活している。
慰問は少年院が多いが、今回初めて。
なかなか馴染めず、口を開いてくれない。
楽しい時間を作らなくては…気持ちは焦る。
いつも見守っているよ…こんな言葉を6年生にかけた。
1人が頷いてくれた。
また1人頷いた。
ニコッと笑った。
ケーキが運ばれると、賑やかに。
良かった!!!嬉しかった。
地味なことだが、これからも続けていこう。
008 007_2
            010_2自閉症のこどもはこちらで

« うどん | トップページ | 節句 »

社会」カテゴリの記事

コメント

おはようございま~すhappy01
おば様の活動にはいつも頭が下がります。
なかなかできる事ではありません。

もしかして、このケーキも手作り? ですか?
子供さん達さぞかし喜んでいたことでしょうね。
なかなか感情表現が上手にできないかもしれませんが…ニッコリが何よりうれしいですネheart01

おひさしぶりです。
9月に入り、夏の疲れがどっと出ています^^
まだまだ暑いです。

慰問の時、回数をこなして慣れてくると、
どうしても、『忙しいけど、してやってる』みたいな
上から目線になりがちでした。その気持ちと
同じくらい、『私は元気だから、させていただいている』と。

他人と接する決まった時間の間に、
心を鍛えられている自分が居ます。

まだまだ修行が足りないってことですわね・・。

慰問お疲れ様でした。
いろんな活動をされているおば様に脱帽です!
本当にいい刺激を頂いています。
私も社会に少しでもお返しが出来たらと思っています。
具体的になにをどうするかなんてなにもなくて漠然としていますが・・・
子供さんたちの笑顔はみんなを幸せにさせてくれますねhappy01heart04

美味しそうなcakeですね。
施設に入っていている少年たちの嬉しそうな表情が目に見えるようです。

おばさんの活動に感心するばかりです。
お疲れ様でした。

施設の慰問、ずっと続けられていて頭が下がります。
前もって子供たちの状況を把握していないとなかなか難しそうですね。
「頷いた」「ニコッと笑った」という文字に、こちらも心も温かくなりました。
どこかで支えてもらっていることを子供たちも無意識に感じている気がします。

施設への慰問お疲れ様でした。
色々な所への慰問が続けられている事に頭が下がります。
どこかで誰かが支えあっているのですね。
皆さんが同じ気持ちになりたいですね。
地道なことですがいつまでも続けれれるといいですね。
無理せず長ーく。shine

restaurantさな様
大渕にある県立の林間学校です。
情緒障害児は、初めてで不安はありましたし
小学生にしばらく接していないので、心配でした。
でも人って心は通じますねheart04

restaurant二色 恋様
あまり無理せず、私でもできる範囲の中です。
保護の仕事もしていますので、延長かしら。
相手の立場に立つ・・・
なかなか難しいことですね。
どこまで相手に寄り添えるか・・
寄り添ったらよいのか・・
いつも考えさせられます。

toiletトマト様
大したことはやっていませんが、
続けて行こうと思います。
トマト様がのらねこちゃんを、わが家に
catひきとり育てていることだって、立派な奉仕だわ。
愛情がなければできないことですものheart04

restaurantさつこ様
子供に最近接する機会がないので、
不安でしたが、最後は笑顔に救われ
またできることは続けよう・・・
そんな気持ちになりました。

restaurantちゃぐまま様
最近は裁判所に行くことも少なくなり
[担当している少年たちが落ち着いているんでしょうね]
一息ついていましたが、矢張り出かけてみると
待っている人達がいます。
嬉しくもあり、とても複雑な気持ち。

restaurantスヌーピー様
人は一人では生きていけないし、生きていないんですね。
誰かに支えられお互いが助け合って、
生きているんだとしみじみ感じました。
長く続けようと思っています。無理せずにね。

おばさまの活動にはいつも頭がさがります。
なかなか出来ないことです。  
子供たちから力を貰ってこそ続けられる活動ですね。
お疲れ様でしたshineshine

いいことなさっているのですねえ。えらいなあ!!!私には今までそんな機会はありませんでした。ケーキを作って・・・皆さんの喜ばれるお顔が目に浮かぶようです。

今日は。
良い活動をなさっていますね。
それにしても母上様のお世話で大変でしょうにご苦労様です。
これからも健康にご留意され良いお仕事をなさってくださいね。

restauranttomoko様
無理せずできる範囲内の活動ですが
やはり待っていてくれる人がいるという
幸せをかみしめ続けようと思います。
最近は裁判所や少年院に出かけることも
少なくなり、彼らが落ち着いて生活していることが
何よりうれしいです。

restaurantももり様
お恥ずかしいhappy01
保護の仕事の延長ですから。
子供たちから笑顔を奪ってはいけませんね。
身近にいてあげたい・・・そんな気持ちになります。

restaurantマク様
母がディに出かけた時間はフル回転で~すhappy01
美味しいものも食べに行きたい
ショピングにも出かけたい
片づけもしたい
草取りも・・・・お菓子も作りたいetc
欲が深いでしょうcoldsweats01
優先順位をつけてこなしています

「おばさん」さん^^こんにちは♪
毎回感じるんですが、本当に素晴らしい活動をされていますね。
情緒障害児施設は、私の管轄する場所にも たくさん有ります。
避難訓練等で行くのですが、本当に対応を悩む事も多し。
「おばさん」さん、何か、若輩者の私にアドバイスお願いします。

restaurant秋風春風様
アドバイス<
は・は・は(´,_ゝ`)プッ
そのようなことできるわけないでしょう。
ただのおばさんで~す。

情緒障害児は、背景・程度も異なるので
接し方も1人1人異なり、難しいわね。
我が子に接するようにはいきませんweep
傍でつかず離れず見守ってあげられれば
良いでしょうが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/46876476

この記事へのトラックバック一覧です: 慰問:

« うどん | トップページ | 節句 »