私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

絵画

いわさき ちひろの絵が好きだ。
安曇野にある美術館にも何度か。 ← リンクあり
毎年 カレンダーを求めている。
【赤い毛糸帽の少女】のハンカチを頂いたのが切っ掛けで、
関心が湧いた。
子供の(しあわせと平和)が彼女のテーマ。
何といっても瞳が特徴だ。
見据えているようでもあり、訴えているようでもある。
そんなまなざしをした少女に惹かれた。
彼女はこの瞳にどのような思いを込めただろう。
【ぶどうを持つ少女】
先日主人がプレゼントしてくれた。
無理しただろうなあ~

忙しい毎日に灯りが灯った。
                       
        001 表   006 裏

2012年9月25日 (火)

邦楽

デーモン閣下の邦楽維新】を、鑑賞。 リンクあり
金髪の髪を逆立て、顔は真っ白で本来悪魔の姿とか。
邦楽なかでも、義太夫・浄瑠璃に興味があった。
勿論 箏・尺八も好きだ。
浄瑠璃【生写朝顔話】をベースにした【弓張の月】が
閣下の朗読で始まった。
途中は最近の流行語も取り入れたり、笑いもあった。
悲しい恋物語に最後涙してしまった。


義太夫三味線(田中 悠美子)
浄瑠璃   (竹本 早苗)
箏     (外山 香)
尺八    (三橋 貴風)
すごいメンバーだ。
不思議に思ったこと。
指揮者もいないのに、演奏はピッタリ合っているのだ。

二部は現代風でトークと歌。
周りは全員立ち上がり体を揺すり手を叩き、
閣下と一体になっていた。
一人座っているわけにもいかず、隣の若い子に
薦められるままに立った。盛り上がった。
聞けば前は殆どファンクラブとか。遠方からきていた。
幸いに私も前から3列目だった。

邦楽の楽しみ方も変わった。
閣下に関心なかったが、
今後は違うだろうと感じた夜だった。



   

2012年9月20日 (木)

食欲

日中は暑く歩けばどこかに影がないかと探す。
でもさすがに朝夕は秋の気配がだんだん感じられる。
庭のケイトウとススキを切って、飾ってみた。
秋だ~
ご近所でクリを頂いた。渋皮煮にした。
   001
ナシやブドウも頂いた。
何といっても食欲の秋だ~。
パンも焼いた。
沖縄の友人に頂いた黒糖があったので、焼いてみた。
う~ん 美味しい。
                  024
秋はダイエットをしばし忘れよう。
秋は胃酸が増加する時期だもの、大いに食べよう。
厳しい冬に備えて、この時期備蓄しておこう。

2012年9月15日 (土)

ドライブ

ドライブが好きだ。
時間があると目的もなく、ただ走る。
行先も決めず、ただ走るrvcar rvcar rvcar
時には2時間走れるところまで。
時には料金2000円で行けるところまで。
その時によりさまざまだ。
最近はETCという便利なものがある。
多少 出入り口が混雑していても、スイスイと。
東名高速に加え新東名高速が通っている。
便利だ。わずかな時間で長距離走れる。
日頃の憂さが吹っ飛ぶ気がする。
この日はネオパーサ静岡で買い物した。


028 静岡みかんパン
        中にみかんジャムがたっぷり
         生のみかんと勘違いするほど


029_2 富士山メロンパン
        周りはメロン風味のビスケット
         中はミルク味
         てっぺんはホワイトチョコで雪化粧

2012年9月10日 (月)

節句

9月9日は救急の日であると当時に
重陽の節句だ。
昔 母から菊の節句だと聞かされた。
菊は仏壇に飾る花のイメージが強い。
9月では菊はまだ咲いていない。
邪気を払い長寿を願って菊を買ってきた。
昔からの風習は、それなりに意味があり
大切に守っていきたいと思う。

Tc2_search_naver_jpjpgkiku
1月7日 → 人日の節句  七草
3月3日 → 上巳の節句  桃の節句
5月5日 → 端午の節句  菖蒲の節句
7月7日 → 七夕の節句 星祭
9月9日 → 重陽の節句 菊の節句

2012年9月 5日 (水)

慰問

「情緒障害児短期治療施設」に慰問に行ってきた。
毎月行われる誕生会のお手伝いに。
ケーキとコーヒー牛乳。
先生たちからは寄せ書きが贈られた。
小学1~6年生までの男女43名が生活している。
慰問は少年院が多いが、今回初めて。
なかなか馴染めず、口を開いてくれない。
楽しい時間を作らなくては…気持ちは焦る。
いつも見守っているよ…こんな言葉を6年生にかけた。
1人が頷いてくれた。
また1人頷いた。
ニコッと笑った。
ケーキが運ばれると、賑やかに。
良かった!!!嬉しかった。
地味なことだが、これからも続けていこう。
008 007_2
            010_2自閉症のこどもはこちらで

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »