私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2000安打 | トップページ | 反省 »

2012年5月10日 (木)

お茶摘み

夏も近づく八十八夜note

わが家でもお茶摘みが終わった。
以前は生葉で出荷するほどあったが、
バイパスが通り減少した。
今は家の周りのみだ。
それでも、友人・知人にプレゼントできる。
 
002_2 003_2
 あら!!蒟蒻が         蕗も

学生時代県人会なるものがあり、ちゃっきり節を披露。
懐かしく思い出される。
なんと30番まである長い唄だ。
歌える人がいるのかな
                               
Imagejpgotya
        このような衣装で踊りました


 note唄はちゃっきり節 男は次郎長
花はたちばな 夏はたちばな 茶のかおり
ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりよ
きゃあるが鳴くんで 雨ずらよnote



« 2000安打 | トップページ | 反省 »

社会」カテゴリの記事

コメント

お茶摘みご苦労様です。m(__)m
今の時期皆さんお忙しいですよね。茶っきり節はCMソングだそうですね。30番の中にはCMの内容も入ってくるんでしょうかね。きゃあるが鳴いてこちらも雨になりました。(静岡では、けえるって言いますがね~~)けえるがなくけん、けえるきゃあ。ってねヽ(^o^)丿

新茶の季節ですね~新緑が目に眩しいです。
ちゃっきり節 karaoke歌えますよ、
ただし30番まであるのは知らなかったぁsign03
最近肌寒い日が続いていますね、お気をつけ下さい。

もう新茶のきせつですか。つみとりごくろうさまです。
時間の過ぎるのは本当に早いですね。

筍がユーモラスですね。happy01

チャッキ節以前きいたことがあります。30ばんまであるなんてすごいですね。

今晩は。
蒟蒻の花開花が楽しみですね。
ちゃっ切節最近はあまり聞かなくなりましたね。良い新民謡ですね。
狐ケ崎遊園地の今でいうCMソングと聞いた覚えが有ります。
昔TVで町田嘉章さんが話しているのを聞きました。
作詞は北原白秋さんと覚えていますが・・・・・・・
カラオケの無い時代はよく歌われていましたね。

おはようございます。ちょうど、楽譜の話題を書いたところで、
タイムリーでした♪なぜかというと、昔、民謡を習っている友達
から、楽譜?を見せてもらったことがありました。ちゃっきり節も
ありましたよ。音符は無く、まるで、謡曲の譜みたいでした。
 (30番まで有るとは、私も存じあげませんでした)
漢文の読みみたいにレ点とか波線がついていて、それでこぶし
まわしとか語尾を高くとか読むんです。
 口伝え以外に、次の世代に残そうとした工夫の楽譜でした。

tulipよしこ様
静岡のずら弁・・・当たり前に使っていましたが
高校のころから意識し始め、学生時代は他県の人も
多いので恥ずかしかったのを覚えています。
ローカル色が濃くって良いのかもねcoldsweats01

tulipnyar-nyar様
本当に葉桜をはじめ新緑が美しいですね。
花は綺麗と眺めていますが、新緑は
息吹を感じ、何かを始めよう・・・・という
気持ちになってきます。

tulipさつこ様
今年はお茶摘みが全体に遅れています。
出来栄えはまあまあと言ったところですが、
風評被害のある場所もあり、農家は大変です。
東北の方を思えば、これくらいのこと、なんのその。
蕗も美味しく食べましたよ。

tulipマク様
そうだったんですね。CMソングだったんですか。
長いな~が~い唄で、驚きですnote
踊りは案外難しく、練習したこと思い出します。

tulip二色 恋様
民謡はお国の特徴が各県出ており、楽しい
ですが、節回しは難しいと思います。
盆踊り大好きな私coldsweats01

写真が小さくても茶葉の輝いているのがみえます。
茶葉の緑は美しいですね~!
福岡にも「八女茶」があります。山奥へ行けば玉露の
おいしいところもあります。
コーヒー飲んでも、紅茶飲んでも、〆は緑茶。日本人にはDNAが
埋め込まれているのでしょうか。

まるで一角獣みたいなコンニャク。これをどんなふうにしてコンニャクに
するのですかね~???
丸いコンニャクが大好きです。

おこ写真におば様は写ってらっしゃるのかしら?
クリックしてみましたが残念ながら分かりませんでしたsad
ところで、ものを知らないねぃさんから質問ですcoldsweats01
八十八夜はいつから数えるものなのでしょう?
「茶摘み♪」は今でも手遊び歌につかわれているかしら?paper
「ちゃっきり節」・・・・ねぃさんは 「きゃあろ」と歌っていましたcoldsweats01

tulipちゃぐまま 様
「静岡茶」もおいしいですが、「八女茶」も有名ですよねjapanesetea
〆は何と言っても緑茶が好まれるでしょうね。
どのお料理でもそうですものね。
 私の写真はリサイズしてありますので、写真の上で
クリックしてみてください。大きくなります。
こんにゃくは、①玉を掘り出し②皮を剥き③蒸す④ミキサーにかけ
⑤ソーダーで良く練り⑥形を整え⑦茹でる
出来立てをさしみに、また煮物やおでんに。

tulipねぃ様
八十八夜・・・・主人に聞きました。
立春から数えてちょうど5月2日ぐらいに、あたるとか。

夏も近づく八十八夜noteと歌いますから
当時は夏が早かったのかしらcoldsweats01
みんな待ちわびていたのでしょうね。

お茶摘ご苦労様です。
こうして自家栽培のお茶をいただけるのは嬉しいことですね。
美味しいお菓子に渋めのお茶でひと時を楽しまれるのですね。
しあわせ~。

「おばさん」さん^^こんにちは♪
さすが静岡。静岡と言えばお茶ですもんね。
実は我がド田舎も小学生時代までは、各家庭でお茶を
育て収穫、乾燥機(?)で揉みながら、飲むお茶を作って
いました。
もちろん、自分の家用ですが^^
懐かしく思い出されました。ありがとうございます。

ご主人様、ありがとうございましたm(_ _)m
きっと立春からかな~~と思っていました。
ひょっとすると台風が来ると言う百十日も起算日は立春でしょうか?

tulipスヌーピー 様
自家製は嬉しいですよね。
わが家では猫の額ほどですが、田んぼもあるので
これから田植えの準備です。
若い時は山・畑・田んぼに行くのが嫌でしたが
今はあることに感謝しています。

tulip秋風春風様
バイパスが通るまえは、主人と二人で機械狩りし、
出荷していましたので、大変でした。
○○○○kgぐらいよ\(^o^)/
秋風春風様のご自宅でも手もみなさっていたんですね。
わが家は機械もみですが、今 手もみの出来る人も
少なくなったわねjapanesetea

tulipねぃ様
暦は立春が基準になっているものが多いようですね。
今日マク様宅訪問しましたところで、
ねぃ様のお話を・・・。
またお会いする様で、楽しみですね。
時間があったら、私も行きたいな~
おめもじ出来たら、超嬉しいものねheart04

子供の頃はお茶は全部手作りでした。母の大仕事でしたねえ。私もよくお茶摘みはてつだいました。ムカデに刺された事も思い出します。母がすぐ毒を吸いだしてくれましたねえ。友人が今年はお茶の葉を全部洗ったって言ってました。黄砂が酷くて葉がドロンコだったそうです。

tulipももり様
手摘みのお茶は静岡でも少なくなりました。
機械で刈る方法が多く、なんでも機械化の
世の中で、寂しさもありますが摘める人が
いませんもの。これも時代でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/45211033

この記事へのトラックバック一覧です: お茶摘み:

« 2000安打 | トップページ | 反省 »