私のホームページ

無料ブログはココログ

« 異動 | トップページ | 武相荘 »

2012年4月25日 (水)

古い履物

古い~
いや、びくっりですsign03
母の喪服用の草履。
あらら、高歯下駄も出てきた。
027  028
    
そして主人のリーガルの靴。
結婚した年に買い求めたもの。
当時 欲しくって欲しくって
やっとの思いで求めた靴だ。
主人は現役時代によく履いていたが、
退職後は、下駄箱の中に。
それでも主人は、時々磨いている。
何足もあるのに、忘れられない靴だ。

           030
            
本日のお茶
001桜餅です

« 異動 | トップページ | 武相荘 »

社会」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
永年お世話になった履物は簡単には処分出来ませんね。わかる気がします。
私も良く女房に「はかない靴を処分しないと入れるところがない」等と言われています。
昔「母親に履物には気を使いなさいよ」「足元を見られると言う言葉が有りますよ」等と
言われたものです。
それだけに履物には気を使いました。そんな事を思い出させて頂けました。

懐かしい履き物で、これはなかなか処分はできませんね!
捨てることは物理的には、簡単! 
でも捨ててしまえば二度と戻ってこないですものね~
私、こうして見せていただくだけでも、昭和の空気を思い出しています。
大事にとって置かれるのがよいと思います。

おばさまの日々の時間の流れが優しさに包まれている様子がかんじられます。
見習わないといけません。

本当になつかしい~~
雨の日母が履いていた高歯下駄を思い出しましたconfident
物を大切に取って置く…でも我が家は狭く物で溢れていますcoldsweats02

欲しくって欲しくって買った思い出の靴…思い出がありすぎて捨てられない気持ち良く分かります。
新しいものを買う前に“大切に使う”をもう一度考え直してみることにします。

久しぶりのカキコミで~す。ご主人の靴、素敵ですね。私も会社勤めの頃リーガルのパンプスを履いていました。お気に入りの靴で捨てることができず痛んで履けなくなっても下駄箱にしまってあったのですが震災後に身の回り品をある程度処分した時にサヨナラしました。あ~残しておけば良かったと思いました。(´;ω;`)ウウ・・・。

お・お・お・・・我が家にも同じことがありました。出てきたかわいらしい下駄を履こうと思って庭先へ出したのですが・・・年のせい???やっぱり慣れないから・・・そのままです。捨てられない古いもの、本当に沢山ありますね。

おかあさんがはいていた履物、思い出があって捨てられないですね。
お母さんへの愛情が感じられます。

ご主人の靴、いいものは手入れをしながら大切にはくと長い年月でもはけるのですね。
どちらも愛着のあるものは捨てられないということですね。happy01

「おばさん」さん^^こんにちは♪
これはこれは大切な思い出の品々ですね。
御主人の靴、分かりますね^^
いろいろな思い出も いっぱいでしょう。
男には こだわりのモノが絶対に有ります。
秋風春風には、ナイキのエアマックス(スニーカー)です^^
20代後半に欲しくて買った「イヴサンローラン」のスーツ♪
最近、また着れるようになったんですよ^^
痩せるの頑張りましたから~(⌒▽⌒)アハッ!

cloverマク様
お母様の教え・・・・素晴らしいですね。
最近は靴に四季がないのか、先日ブーツのような
靴を履いている女の子に会いましたが、一つの
ファッションでしょうね。さっぱりですcoldsweats01

clovertomoko様
履かないのだから、処分すれば良いのに
なかなか捨てきれず、片付きません。
断舎離出来そうにないですねweep
番傘・長火鉢etc捨てられませんねcoldsweats01

cloverさな様
靴もモデルチェンジするので、恥ずかしい気も
しますがリーガルの定番タイプなので、
まだいけそうですcoldsweats01
ケチと物を大切にするのは、違いますものねhappy01

cloverの一様
お久しぶりねhappy01
きっとお忙しいんでしょうね。
GW特集で高足かにが良く取り上げられていますもの。
tv釘付けで見ていますよcancer
お嬢様も帰省されるでしょうから、お手伝いを
楽しみに・・・ネ。

やはりリーガルお好きでしたかboutique

cloverももり様
どこのお宅にも捨てられないものが多くあるようで。
物は捨てられても思い出は捨てられません。
心の引き出しがいっぱいです。
古いものには、古いものの良さがあり、
見直しも必要かな。

cloverさつこ様
古いものって愛着があり、捨てがたいですね。
いつかは、捨てられる運命ですがもう少し
手元において可愛がろうと思いますhappy01

clover秋風春風様
随分お洒落なんですね。
サンローランの洋服も素敵でしょうねannoy
私はバーバリーが好き。主人はアクアスキュウタムが好き。
高価でワンサイズ下の洋服を買って、ダイエットに
挑戦したことありですcoldsweats01
主人は靴が好きでマレリーとかマドラスを
良く買っていましたshoeboutique
ナイキのスニカーも大切になさってください。

そちらの桜餅は九州と同じで道明寺粉を使ったものですね。
器が楽しいですね~。
菓子皿と黒文字入れが同じデザインとはお洒落です。
お菓子は器まで入れての総合評価。日本の文化ですね。

こんにちはヽ(^0^)ノ
 実は私、片付け魔なのです(^^)

 断舎離という言葉が無い時から
片付けきらない量を持たない暮らしを
心がけてきました。
 
 でも、それは、ひとりひとりの暮らしてきた
年月や環境や価値観があります。
 自分は、こうしたいという流儀は
他人には通用しません。
 
 「だいじ~」

 小さい頃に高価な物、古いものを
そっと両手で扱うという所作を暮らしの中で
培うことこそ、大事~だと思います。
 これからも、大切になさってください。

cloverちゃぐまま様
桜餅は、道明寺粉で作りますが、しっかり見てくださり
恐縮ですhappy01
春慶塗でおそろいのものは、ずっ~と以前に求めたものです。
和菓子には合いますネ。
食器は主人の焼いたものが多く、私も土物が好きです。

clover二色 恋様
物が溢れている現在だからこそ、古いものを
大切にしたいと思うのです。
でも時には見直して整理・整頓しないと、いけませんねcoldsweats01

どうも片付けが苦手の私ですcoldsweats01

こんにちは!
親世代は物を大切にしていた時代ですからね。
義父や義母もなかなか物が捨てられなくて亡くなってから
遺品整理したら私にはゴミしか見えないような書類などもたくさんあり
古い名簿なども出て来ました~
でも使えるものは最後まで使ってあげるのがいいですね。

高下駄 懐かしいです、
古き良き時代・・・が思い出されます。
リーガルの靴は何十年経っても修理してくれるそうです、
息子が愛用しています。
お茶菓子 美味しそうjapanesetea
そう言えば私、今年桜餅食べてなかった気がしますhappy01

cloverナンシー様
なかなか思い出の品は捨てられませんね。
人様から見たらただのゴミでも、本人には
大切なものってありますネ。

clovernyar-nyar様
リーガルはお直しがきくんですね。
30余年経っていても、大丈夫かしら。
主人は履かなくても捨てられないようで・・・・
お気に入りのひとつなので、 私も大切に扱っていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/45024063

この記事へのトラックバック一覧です: 古い履物:

« 異動 | トップページ | 武相荘 »