私のホームページ

無料ブログはココログ

« あれから | トップページ | お彼岸 »

2012年3月15日 (木)

城と灯台

掛川城に行ってきた。
日本で初めて木造天守閣を復元した。
これは掛川市民の熱意と努力が実を
結び平成6年に140年ぶりに再建された。
NHK大河ドラマ・山内一豊で、有名かな。
あまり大きくない城だが、敵から
守るための工夫は至る所に。
階段の傾斜は58度。
登りは良かったが、下るときはやや恐怖。
020  012
そして足を延ばし、御前崎灯台まで。
こちらも、階段はきつかった。
035  040  034_2

notenoteおいら岬の灯台守はnote
             そんな碑もあった。

« あれから | トップページ | お彼岸 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

掛川城・・・去年訪れました。平成6年に140年ぶりに・・・それは知らずに見ていました。相棒がお城大好きで、色々と言っていますが・・・まだまだ日本史、入門歴女なもんで・・・ちっとも覚えられません。たしか・・・・家康の城を見に回ったような・・・記憶が・・・

お城の階段は急で、よくできていますhappy01
相撲は面白くなってきましたねnote
毎日、楽しみに見ていますheart04

出掛けるのに良い季節が近づいてきましたね。特にドライブには良いですね~
お城は日本が誇れるものだと思います。日本史(世界史も)に弱い私、最近まであまり興味がなかったけれど機会を逃さずに見てみたいと思うようになりました。

灯台は眺めとして魅かれるものがあります。
階段のきついのは、次第に苦手となってきましたがcoldsweats02

お城はそれぞれに美しい建造物でもあり、また攻め、守るものでもありますね。
階段の傾斜が58度とはすごいですね。写真でも恐怖が伝わってきますよ。
おらが城というくらい、各県地域にあるのが良いですね。
御前崎と言うとラジオで良く耳にした気象情報で知った地名です。
「御前崎、南南西の風、風力・・・」なんて。

山之内一豊のお城が静岡県にもあったのですね。
土佐に移住する前のお城ですか、
階段は本当に急ですね。恐くてとても登れそうにありません。

下りの恐さを考えると、きっと足が震えるでしょう
御前崎灯台、映画で有名ですね。

雨の一日となってしまいましたね。
掛川城はNHKで一豊のドラマをやって居たときに私も行ってきました。
天守閣の木材は青森ヒバ材を使用してあるとのことでした。
かなりの大木で驚きました。
あの勾配のきつい階段を上られたのですね。ご苦労様でした。
個人が大変な寄付をされたと聞きましたが・・・・・

cherryblossomももり様
歴女であるももり様は、きっと私とは違う観点から
お城を眺められたことでしょう。
昨年・・・・まだお知り合いではなかったでしょうか?
自宅から2時間弱ですので、駆けつけましたのに。

cherryblossomちゃこ様
県内にもお城はありますが、掛川城は
初めてでした。家康公の城の一つです。
歴史を紐解くと面白いですね。
相撲…楽しみに見えています。

cherryblossomtomoko様
ドライブ好きなんです。rvcar
知らない道を走るのが、面白い。
暴走族おばちゃんですcoldsweats01
城も灯台もとにかく高い所がきつい年齢に
なってしまいましたcoldsweats01

cherryblossommoka様
一国一城の主
そうなんですね。どの地にも立派な城が
ありますね。
灯台のUPは、moka様の真似してすこし斜に
撮影してみましたhappy01
参考にさせてもらっています。

cherryblossomさつこ様
灯台から見渡す海は、静かで大きく
穏やかで母親のようでした。
なぜどうして暴れたの?
何度も問いかけました。

cherryblossomマク様
そうでしたか。お出でになられたんですね。
堀の周りの河津さくらが咲き始めていました。
流石ですねscissors。青森ヒバとわかるなんて。

先日 裾野にある村上陶房を訪ねました。
  (マク様のあと展示された方)
ギャラリーNに行けませんでしたので。
素敵なお作に出合い、急須を求めてきました。

こんばんは。
掛川城は本当に急な階段で驚きます。
お堀の周りの桜は、いかがでしたか。

cherryblossom京王様
本当に急な階段で驚き。
高所恐怖症の私は二階建ての家も
駄目なんです。それなのに登ってしまいました。
怖いもの見たさ・・・・ですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/44506245

この記事へのトラックバック一覧です: 城と灯台:

« あれから | トップページ | お彼岸 »