私のホームページ

無料ブログはココログ

« 慰安旅行 | トップページ | コラム »

2012年3月30日 (金)

カタクリの里

富士宮市に「カタクリの里」があると聞いて
出かけた。
NHKで流れていたので、興味が湧いた。
ブログの友もUPしていた。
中学校が駐車場を提供している。
ありがたいことだ。
可憐で早春の妖精とも呼ばれているとか。
残念なことにまだ早かった。
余りに可憐でUPが難しい。
一雨来たらきっと大きくなるだろう。
さくら便りも届くこの季節は

待ちわびた季節でもある。
010    009
日を改めてもう一度出かけてみよう。

« 慰安旅行 | トップページ | コラム »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

花の便りには心躍るものがありますね。 私もお花を見るのは大好きです!
ところが運転に自信のない2人だもので・・
道が狭いんじゃないか?  場所がもうひとつはっきり分からない? とかね・・
結局、相棒はあまり興味がなさそうなので、皆さんのブログで楽しんでいます。
カタクリ少し早かったのですね~ 残念でしたね。 再度トライされますか?
色も姿も可憐ですね~~  一面のカタクリを想像していますhappy01

カタクリの花もやはり遅いのでしょうか。
いつも見そびれてしまいます。
おばさんの写真のアップを楽しみにしましょう。

今晩は。
このところ春らしい気温になりましたね。
昨日まで輪島や金沢を回ってきましたが暖かくて冬支度は不要でした。
さてカタクリの花も我が家では蕾を付け始めました。
花が終わったら地におろすようです。
それによって増えると良いのですが・・・・・・
26日に久し振りに川柳入選しました。

カタクリの花私の好きな花です。妖精のような可憐な花ですよね。
何度か桜の季節に群生地を訪ねては薄いピンクの可憐な姿を楽しんできました。
何度見ても飽きない花です。
今年も見れたら嬉しいです。

お早うございます。
まだ少し早かったようですね。
咲き始めると、車道脇の斜面でも花を見ることが出来ます。
また行ってみてください。
子供達が保護活動をしているところが良いですね。
こういう教育も大切だと思います。

clovertomoko様
この地は地元の中学生が管理しているそうです。
やまぶどう様のUPを見て、出掛けたんですが
少し早かったようです。場所が確認出来たので
また行って見ますね。
rvcarドライブ大好きですから。

clovermoka様
可憐で優しいお花でしたが、少し早すぎたようでした。
今年はすべての開花が遅れているようね。
UPなかなか 上手に出きずdown

cloverマク様
旅行でしたか。またUPしてください。
楽しみにしています。
入選おめでとうございます。

ふじマイスターに応募できませんか。
主人が推薦した方が良いと・・・隣で。

cloverさつこ様
本当に可憐・妖精という表現がピッタリshine
今まであまり感心持っていませんでしたが、
実際見ると可愛さに頬が緩みますねhappy01

cloverやまぶどう様
近くにあるとは知らずでしたが、
やまぶどう様のUP見て、絶対行くぞ~って
決め、カーナビ頼りに行きました。
可憐・・・・色がまた素晴らしいsign01

カタクリの里に行ってらっしゃったのですね。
昨年、富士根にカタクリの里が在ると聞き行きたいなぁ~~と思ってはいたのですが…。
おば様の「まだ早かった」のコメントに今年は是非行って見ようかと思っています。
情報をありがとうございます。

可憐なカタクリの群生を思うと…ときめきますheart04

「おばさん」さん^^こんにちは♪
カタクリ、やはり早かったのですね。
それでも可憐な花は咲いていますね^^
どうも最近、季節がズレて来てますよね?
微妙にですが。
こちらでは、栃木県の三毳山(みかもやま)に出かけます。
なかなか最盛期に出会うのは難しいです。

コメントいただいて有難うございます。奈良にも片栗が群生している薬草園があります。そこへ8日にはグループで行く予定です。お天気であってほしいなあ。カタクリって本当に可愛らしいですよね。

カタクリの花 可憐で美しいですね、
私も過去色々な群生地に行きました。
今年はお花の開花が少しづつ遅れているようで、
うっかりすると見逃してしまいそう・・・

昨日の低気圧被害いかがでしたか?
列島縦断して全国に被害をもたらしていきました。
幸い私の方では何事も無かったのですが、
大きな被害はありませんでしたか?

cloverさな様
富士宮市にあるとは、知らずでしたが
たまたまtvNHKで朝放映されていたの。
ブログ友もUPしていたので、行って見ました。
可憐という言葉がぴったりのお花でしたよ。
群生していたら、きっと素晴らしいと思います。

clover秋風春風 様
最盛期に出合うのは、難しいものですね。
どうも天候が定まらないので、お花も躊躇して
いるんでしょうか。
房総に行きたいのですが、地震が心配でdown

cloverももり様
8日にお出かけになるんですね。
可愛いお花のUPを。いいえ
ももり様の場合はスケッチお願いしますね。

clovernyar-nyar様
ご心配ありがとうございます。
ひどい風雨で、びっくり。台風でしたねtyphoon
小屋トタンが剥がれましたが、大事にはならず
安堵しました。
お花も咲きだしたのに、ガッカリdown

カタクリもめっきり減ってしまって今では少し密集しているだけで花の名所になってしまいました。
昭和三十年代まで、私たちは春の山菜として摘んできては、お浸しにして食べていたものです。
味は、ほうれん草とよく似ていたのを覚えています。なにしろ、すぐに葉が枯れるので食べられる期間は短かったのですが、その分柔らかくて美味しいものでした。
そして、自分たちの親の代は、この球根を掘って、片栗粉にするのが、農家の嫁さんの副収入で、ワラビの根からとるワラビ粉とともに貴重な植物でした。
(藤の根からとるクズコ(葛粉)は大変なので男の仕事でしたが、仕上げは女性でした)
いまでは、これらは名前だけになり、本物はかなり高価なものとして取引されていても、掘るだけの量がなくなりました。
何が原因なのか、、、、、無謀な開発でしょうけれど

綺麗な花ですhappy01
また見に行きたくなりますねbell

cloverオラケタル様
初めて知りましたが、お浸しで!?
食べられるなんて思っていませんでした。
最近は野山の花も少なくなり、一抹の
寂しさが残りますね。
自然破壊が進んでいるんでしょうね。

cloverちゃこ様
ご訪問ありがとうございます。
最近 更新がないので、心配していました。
カタクリの花は可憐という言葉がぴったりでしたよ。

お・お・お・・・此方にもカタクリの花が・・・万葉集にはカタクリの花は登場します。「カタカゴのはな」って言う響きがきれいですねえ。大好きです。

cloverももり様
もののふの 八十娘子らが 汲くみまがふ 寺井の上の かたかごの花

日本語は素晴らしく、その響きは優雅さが伴いますね。
お花は可憐で早春の妖精と呼ばれるわけがわかりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/44693988

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリの里:

« 慰安旅行 | トップページ | コラム »