私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

カタクリの里

富士宮市に「カタクリの里」があると聞いて
出かけた。
NHKで流れていたので、興味が湧いた。
ブログの友もUPしていた。
中学校が駐車場を提供している。
ありがたいことだ。
可憐で早春の妖精とも呼ばれているとか。
残念なことにまだ早かった。
余りに可憐でUPが難しい。
一雨来たらきっと大きくなるだろう。
さくら便りも届くこの季節は

待ちわびた季節でもある。
010    009
日を改めてもう一度出かけてみよう。

2012年3月25日 (日)

慰安旅行

職場旅行というものがあり、
普段の緊張から解放され
羽目を外す人も多いと聞く。
しかし、先日の千葉県警の
北海道旅行はあまりにひどい。
被害届よりも、旅行が優先された。
なんともお粗末な県警だ。
その後、殺害事件が起きてしまった。
遺族の憤りは計り知れない。
オウムの平田幹部の出頭の時も
警察の対応に私は呆れた。
すべての警察官がそうではないが、
余りにお粗末な者が多いと思う。

警察手帳を偽造・販売のニュースも。
悪をやっつけ優しく、法を全うしている正義の
味方のような警察官も勿論いる。

015_2
愚息のピアノ演奏会
撮影者が悪い…下手なんです

2012年3月20日 (火)

お彼岸

春分の日。
暑さ寒さも彼岸までと言われたきたが、
確かに一雨ごと春を感じる。
庭の片隅にフキノトウを見つけた。
桜の開花も始まり、やっぱ春到来だ。

          
004

お墓参りに出かけた。
どこの墓も綺麗に掃除され
線香の香りがあたり一面に漂っていた。

437b9493s

震災で亡くられた方々の、冥福を祈った。
残された方々に幸あれと祈った。
いつもより長い時間お祈りした。
 

                 合掌

2012年3月15日 (木)

城と灯台

掛川城に行ってきた。
日本で初めて木造天守閣を復元した。
これは掛川市民の熱意と努力が実を
結び平成6年に140年ぶりに再建された。
NHK大河ドラマ・山内一豊で、有名かな。
あまり大きくない城だが、敵から
守るための工夫は至る所に。
階段の傾斜は58度。
登りは良かったが、下るときはやや恐怖。
020  012
そして足を延ばし、御前崎灯台まで。
こちらも、階段はきつかった。
035  040  034_2

notenoteおいら岬の灯台守はnote
             そんな碑もあった。

2012年3月10日 (土)

あれから

あれから1年。
時間は休むことなく流れている。
内陸・山あいを中心に
湯けむりが上がっていた東北。
日々の疲れをほぐす癒しの場。
そこで家族と過ごす時間を
愛しむ姿。
そんな静かな里山の風景。
郷土料理を守り続ける人々。
雄大な山並み・澄んだ大きな海。
ふたたび取り戻そう。
東北にも春はめぐりくる。
必ず来る。
苦しみを分かち合い、絆を強く。
一人一人の心に刻んで、風化させぬよう。

継承していく責任がある。
明日3月11日14:46分黙祷しよう。

2012年3月 5日 (月)

卒業

3月は卒業式のシーズンだ。
お世話になっていた学校でも
先日挙行された。
今年で私も卒業する。
講師生活に終止符を打つのだ。
彼らとの素晴らしい出会いに感謝。
当日はどうしても出席できない。
前の日に伺い、卒業のお祝いを一言。
学生は喜んでくれた。
就職する者・4年制に編入する者・
違う学部にうつる者etc
進む道は違うが、皆の笑顔は美しかった。
彼らの前途に幸あれ・・・と願った。

彼らの輝ける未来に光あれ。
009 004


Imageca201r4fjpgsotugyouImagecajj0n9sjpgbousi


007
  002

一部の学生とランチ。
お好み焼きで盛り上がった。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »