私のホームページ

無料ブログはココログ

« 昼食会 | トップページ | クリスマス »

2011年11月15日 (火)

茶畑の幻想

すっかり忘れていた。初夏の頃だったかな。
画商が来宅し、薦められた1枚。
先日、愚息に「ほら、あの絵ね」と話しかけたら
「何それ?」とキョトン。
どうやら梱包すら解いていなかったらしい。
慌てて家族にお披露目。
046 048
光と影の詩人・藤城清治の「茶畑の幻想」。
多くの小人たちが遊ぶ構図のイメージが強いが、
これは優しい緑の中に1人だけ。
そして手前には色とりどりの花。
奥には思い出のように淡くかすむ桜の木々。

藤城清治の名を抜きにしても、魅力的な作品。
世の中に450枚しかないうちの1枚。
紅葉から枯れ野に風景は移ろうけれど、
わが家はいよいよ常春の国。
年末年始はあわただしいが、ふとした瞬間に
なごませてくれそうだ。

« 昼食会 | トップページ | クリスマス »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

藤城清治さんの影絵は見に行ったことがあります。
幻想的で素敵でした!
この版画も素晴らしいartですね。
大事に飾って下さい、
心も身も休まりますね。

こんばんは
びっくりです。あの藤城先生とお知り合いだなんて、
藤代先生の絵画も素敵、幻想的で夢のある絵画は私も以前から好きでした。
購入された絵もやさしい色合いが本当にいいですね。
暮らしの手帖という本を購入していた時藤城先生の影絵による幻想的な物語が好きでした。
藤代先生の絵画とともに過ごせるおばさんがうらやましいです。

clubnyar-nyar様
良いものは、心が和み豊かな
気持ちになりますねhappy01
陶器や絵画鑑賞は好きです。
気に入ったものは購入し、楽しんでいます。
マク様の小坊主さんも、和みますねheart04

club我妻久子様
ごめんなさいcoldsweats01
何か誤解させてしまいましたね。
先生と知り合いではありません。
ただ好きで関心持って、鑑賞したり
展覧会を覗きに行っています。

藤城清治さんの影絵は白樺湖畔の影絵美術館で観て感動しました。
「茶畑の幻想」優しい絵で癒されますネconfident
良いものを観ると心豊かになり幸せな気持ちになれますheart04
いつまでも大切にしたいですネ。

よい物を求められましたね!
本物の持つ力は大きいですから、これからずっと永く、心慰めてもらえるでしょうね!
藤城精治氏の見慣れた作品とは一味違って柔らかい感じが素敵です!

今晩は。
優しい気持ちにさせてくれる絵ですね。
リトグラフでしょうか。
良い絵や書等も日頃の管理が大変ですよね。大切に保管して下さいね。
「我が家はいよいよ常春の国」
良い事がおありのようで・・・・

おばさんごめんなさい
早とちりをしてしまいました。
いつもこれで失敗ばかりしています。
本当にそそっかしいんです。

clubさな様
そうでしたね。
白樺湖のほとりにある美術館が私も
最初の出会いでした。
幻想的、可愛い小人たちとの触れ合いが
なんとも心豊かになったことを、思い出しました。
良いものとの出会いは、宝ですhappy01

clubtomoko様
人も物も出会いは大切で、素晴らしいことだと思います。
まさに(一期一会)です。
本物・良いものは見る人の心を
癒し豊かにしてくれます。
大切にしますね。happy01

clubマク様
素晴らしいものに出合いました。
今までの藤城清治氏らしくない、魅力を
感じた一枚でした。
心癒され、豊かな心になりました。

club我妻久子様
実は私もよく友人に言われます。
(落ち着いて見えるのに、あわてん坊ね)
誰にも欠点はあるものですねhappy01
don't mind

おとぎの国のような可愛い絵です♪
飾っていたいですねhappy01
九州場所、今日は、じっくりと応援しますcherry

clubちゃこ 様
いつもの作品とは、少し雰囲気が
違ったもので、ひとめぼれheart04

今場所は、良いですね。
この調子で頑張ってほしいわね。

素敵な絵ですねart
ねぃさんもこういう絵が大好きです。
heart04happy01笑顔に優しい気持ちになれます。
しかも有名な方の作品shine

ご子息が気付いて下さって良かったですねwink

clubねぃ様
優しい画に巡り合えました。
人も物も出会いは大切ですね。
ずっ~と長く、大切にし愚息に
譲りたいですhappy01
良いものはやっぱ良いです・・・あれ~sign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/43024211

この記事へのトラックバック一覧です: 茶畑の幻想:

« 昼食会 | トップページ | クリスマス »