私のホームページ

無料ブログはココログ

« 稲刈り | トップページ | 仏舎利塔 »

2011年10月15日 (土)

薪能

先日(8日・土)清水三保の松原まで
薪能を見に行ってきた。
当日は天気にも恵まれ、久しぶりに紬で。

謡曲(能)が2本に、間に狂言が1本。
狂言はなんと、あの野村萬斎! 
素人目にもオーラが違う。

やはり本物はいい。何百年も前の
芸能なのに、不思議と心に響く。
日本人のDNAに、受け継がれているものが
あるのだろうか。

演者の立ち去った舞台を撮ってみた。
天女の影が写っているような気がしませんか?


201110081757000jpg_3  201110081811000jpg_takiginou_2

« 稲刈り | トップページ | 仏舎利塔 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

野村萬斎さま~~っlovely
素敵だったでしょうねlovely
いいな~おば様lovely

天女の影が写っています。
羽衣がゆらゆらと揺らめいています。
立派な松ですね~coldsweats02

毎年行こうと思っているのですが、申し込みを忘れてしまいます。
よいものを見ましたね。
美穂の松原は、台風の被害がありませんでしたでしょうか。
あそこの落ち葉を踏みしめて歩くのが好きです。

こんばんはおばさん お久しぶりです。

着物を召されて能の観賞ですか、とても優雅ですね。私にはたぶん一生経験することのない出来事でしょう。野村萬斉さんを目の前で見られるなんてうらやましいです。
素敵な趣味ですね。

お着物で能の鑑賞、素敵!
私、能はまだ行ったことがありませんが、野村萬斎さんの狂言は2度観ました。オーラが違う!
全く同感でしたheart02
時にはこういうものを鑑賞する時間がほしいですね。 
この年になると、自分へのご褒美とか云いながら・・・

今日は。
着物で薪能、良い雰囲気でお楽しみ
良かったですね。
舞台効果も万点の場所で何よりでした。
こんな場所でしたら着物姿もぴったり
だったのではないでしょうか。
そのお姿をUPされたらいかがでしょうか。

「おばさん」さん^^こんにちは♪
高貴な御趣味ですね~♪
しかも、野村萬斎さんって、無学な私でさえ知っているほどの有名人。
それはオーラが輝きます。
天女の羽衣、見つけたいですね~♪

mapleねぃ様
本当に素敵な時間でしたheart04
野村萬斎・・・流石でしたよ。うっとりheart04
愚息からのプレゼントで行ってきましたが、
良かった。また機会があったら、出掛けたいと思いました。

mapleオラケタル様
是非一度お出かけしてみてください。
駐車場がないのが、難点。
一度は本物を生で鑑賞する・・・・
素晴らしい時間でした。

maple我妻久子様
お久しぶりね。
引っ越しは一段落したのかしら。
大変でしたね。
私は暢気に薪能鑑賞でした。
萬斎はやっぱオーラがありますね。
楽しかったです。

mapletomoko様
やはりご覧になりましたか。
萬斎・・・・素敵で面白かったです。
皆さん笑って鑑賞していました。
能というと、少し敷居が高く感じますが、
私でも楽しめました。
時には和服も良いですね happy01

mapleマク様
楽しい時間でした。
久しぶりに着物に袖を通しました。
日本人ですね~
三保の松原も、久しぶりでした。
お尻が大きい私は、着物が似合うかもcoldsweats01

maple秋風春風 様
特別高尚な趣味でもありませんが、
愚息からのプレゼントで行ってきました。
この感動はやっぱ私も日本人coldsweats01
優美な時間でしたheart04

お着物をお召しになって薪能観劇、素敵すぎますsign03
しかも、野村萬斎様の狂言とは…古典芸能を堪能されましたね。
羽衣の松に天女様が降りてきそうな~~。
とっても良い雰囲気です。

野村万歳様のお能を鑑賞されて、
ご気分もupdashだったと思います。
やはり本物は違いもすよね!
私はまだ鑑賞した事はないので、
余り偉そうなことは言えませんがbearing
薪能って幻想的ですよね、
明治神宮でも上演するそうですが・・・

mapleさな様
私も日本人のDNAが十分あり、良かった。
古典なのに、すんなり受け入れられました。
魅了させられました。
機会があったら、行って見てください。
きっと、感動しますよhappy01

maplenyar-nyar様
長男は国語担当で古典も含まれているので、
興味がありよく上京しては鑑賞しています。
今回は地元なので、私にプレゼント。
嬉しかったですhappy01
はまりそう。
幻想的でしばし酔っていましたlovely

野村萬斎さんの狂言なら最高に盛り上がったことでしょう。発声が美しく、マルチな能力があり、品性もあるし、子供番組でも大活躍。私もファンです。
中学の時以来狂言は大好きです。今では小学校の国語の本に太郎冠者が出てきますよ。

漆黒の中のかがり火はやはり幻想的ですね。舞台での時以上に能面の表情が複雑に変化したことでしょう。

三保の松原・・・で「はごろも」・・・これは凄いですねえ。私の大学時代、男子生徒ばっかりの学校で、女子が極端に少なかったものですから、謡曲クラブに入ったすぐに羽衣のシテをやらされました。不真面目な生徒でお能は寝てしまいました。今なら、そんな事ないでしょうけど。

mapleチャグママ様
狂言お好きでしたか。
わが家では長男が高校で国語を
担当しています。古典も含まれるので、
興味があり勧められ少しづつ私も感化されたようです。
幻想的で素敵でしたheart04

mapleももり様
すごいわ~annoy
シテを務めたんですね。誰もが
狙って居てできるものでなし、本当に
ももり様素敵です。
学生時代に鑑賞のチャンスがあったなんて、
素晴らしい学校でしたね。

ところで、
草もち様 いかがなさったのでしょうか?
ご存知ありません?

maplenyar-nyar 様
心配していました。私も。
体がチョットきついです。
復活するまで少し時間をください・・・
ということでした。(8月の時点)
ツイッターも休んでいるようです。

大事ないと良いのですけど、
心配ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/42526944

この記事へのトラックバック一覧です: 薪能:

« 稲刈り | トップページ | 仏舎利塔 »