私のホームページ

無料ブログはココログ

« 三感 | トップページ | 先輩と手作り品 »

2011年8月20日 (土)

終戦記念日

終戦記念日も終わった。
富士宮市にある
(陸軍少年洗車兵学校)跡地に行った。
大日本帝国陸軍の教育機関なのだ。
戦争は知らないが、今の平和を知るために。
4000名もの少年が教育を受けたのだ。
彼らは何も疑わず、大日本帝国の勝利を
信じて学んだろう。
忘れてはいけない跡地なのだ。

043_2 045
錆びついた戦車が痛々しかった。

帰りImagecanxfkgajpg久しぶりでかき氷を

« 三感 | トップページ | 先輩と手作り品 »

社会」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
戦車学校のあった付近には戦車用の
コースが有ったのを覚えています。
こんな思い出もあります。
30年以上昔この学校の教官をされていた方のお宅をやらせていただいた事が
ありました。
そのころは既にご年配でしたがかなり
気合の入った方でした。
私も若かったので怖いもの知らずで
工事中良く丁々発止とやったものです。
奥さんがお優しい方で何時も中へ入り丸く
収めてくれました。良い思い出です。

戦争は、みんなが辛い思いをするので平和を守りたいですsign03
戦争について学ぶことも大事ですねhappy01

お久しぶりです。心配かけてすみません
今、体がチョットきついです復活するまで少し時間を下さい

どんな理由を付けても戦争は反対!!
だって人を殺し合うことだし、何もかもめちゃめちゃに壊してしまって・・・
作り直せないし、時間を巻き戻せない!
でもどうしても世の中から戦争が無くならないですね。悲しいし悔しいです。

そんな近くに、戦車学校が…。
戦争はダメ、絶対ダメsign03
戦争から得るものは何もありません。
失うものばかりです。
世界の何処かで、今も行われている戦争。
世の中から争い事を無くしたいです。

「戦争を知らない子供たち」ですが…。
平和を守らないといけないですネconfident

そんな跡地が富士宮にあったとは知りませんでした。戦争は、誰もが嫌でしょう。なのに無くならないのは、人が愚かだからでしょうか。まずは自分も無意味な争いや苛立ちなど無くしていけたら…と思いました。
追伸:ランチも楽しみですがみんなも参加出来るよう学校を借りて先生に料理お出ししたいです。先生方・委員長と相談・企画してまた連絡しますね~(笑)

終戦記念日を迎えるたびに悲しみがこみ上げてきますね。
戦争の知らない子供達に命の大切さと
平和を守って欲しいですね。
戦争のない世界を願いたいですね。

8月は、テレビでも戦争の特集を沢山放送してましたね。私達が想像できないような悲惨な事がイッパイあったんですね、シベリア、沖縄など人間同士でどうしてああ傷つけあうのでしょうかcrying 助け合うのもひと傷つけ合うのも人 一握りの人の為に翻弄されるのでしょうか。正しいことにYES、NOと言うには、勇気がいりますね 正しい情報を皆が知り、自分たちも関心を持ち、より良い社会を子供達に残したいですね、お盆に皆が集まり顔を見て何気ない話をし楽しく過ごす、孫達が走り回っている、そうゆう事が一番の幸せですねheart01まず家族の絆がありそしてご近所、地域社会と人と人との良い繋がりがある様に少しずつでも出来たらなと思いました。おば様はいい家族がいますね、私も子供達がいつまでも仲良くやっていけるように、蔭ながらサポートしていくつもりですhappy01

戦争を語り継ぐ人も少なくなってきましたね。
私だって話には聞くけれど・・・
の仲間です。
食べるものが無くてお腹が空いたのも覚えていませんし。
その昔市川は”軍都”だったのです、
いずれUPしますけどhappy01

bellマク様
若い時は、怖いもの知らず・・というより一本気で真っ直ぐに向き合うことが、できましたね。
純粋だったんだと思います。

bellちゃこ様
戦争は体験していませんが、絶対に
してはいけないことですよね。
平和の有難さを感謝しています。

belltomoko様
平和って有難いですね。
せめて終戦記念日ぐらいは、
平和について考えたいですね。
犠牲になった人々のことを、忘れては
いけませんね。

bellさな様
本当に戦争は駄目ですよね。
世の中 人を中傷したり陥れたりする人も
いますが、これが外交だったら戦争に
なることもありですものね。
平和な毎日に感謝です。

bellキャサリン様
お元気そうね。
そうですね、友人とのいさかいも
大きな溝になることもありますね。
2年生のクラスは、まとまっているし
皆仲良しで、嬉しいです。
被服の講義やって!!
先日も学生に言われ、恐縮しています。

bellカリン様
雨のあとは少し涼しくなったと思ったら
今日は暑い日でしたね。
戦争は傷つけあうだけ。
そこには何も残りませんもの。
お互い身近なところで、できることから
いさかいをなくしたいですね。

bell草もち様
体調はいかがですか。
あまりご無理なさらないでください。

草もち様のご家庭も、素敵ね。
健康で家族が仲良く毎日が送れるって
本当に大切なことね。
ご子息・お孫さんに囲まれ、幸せな姿が
目に浮かびます。
このような姿こそが、平和な時間ですね。
いつまでも、平和でいたいものですね。

bellnyar-nyar 様
戦後66年。
戦争を知っている人も少なくなっているんでしょうね。
平和の尊さを語り継いでいくことも、大切ね。
こうしている間にも、世界のどこかで戦争は
起きているんですね。
昔読んだ本・・・
聴けわだつみの歌(だったと思う)
学徒動員された若者の手記だったと思いますが、
涙がとまりませんでした。

錆ついた戦車を見るとぞっとします。
とても不気味に見えますsad
陸自の婿はこのような「高射砲」に乗っていますが、今の時代に産まれていて良かったです。

平和な日々がいついつまでも続いてほしいと心から願います。

私は戦前生まれ。なんだか古く聞こえますね。昭和16年の1月生まれ、同じ年の12月に太平洋戦争は始まりました。ほんの子供でしたのデ何も知らず、親の苦労の下に無事育ちました。大学を出て何年もたってから、同窓の先輩達との展覧会に参加するようになり、先輩達の話は常に戦争の話。正に青春のまっただ中だった方々です。長野県の、天皇の避難先の設営に携わった斥侯兵。3回も海に浮かんだという海軍兵・・・あの敗戦(私は常に終戦記念日と呼ばずに敗戦記念日と云うべきと思っています)の結果、軍部が解体されたことが日本に取って一番幸せだったとおもいます。当時、日本人民は軍部の奴隷だったのですから。

bellねぃ様
今の平和な日々に感謝するためにも、
戦車学校跡地に行って、良かったです。
錆びついた戦車は、私に多くのことを
語ってくれました。
しばらく 動くことできませんでした。
澪ちゃんパパさんも自衛隊員でしたか。
お勤めご苦労様です。

bellももり様
終戦記念日は、正しくは敗戦記念日だと、
ブログ仲間のオラケタル様も言っていました。
確かにそうでしょうね。
戦争を知らない人が、多くなった今、
だからこそ、この平和を考えなくては、
いけないと痛感しました。
犠牲になられた多くの御霊に、戦争反対を
約束しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/41292087

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:

« 三感 | トップページ | 先輩と手作り品 »