私のホームページ

無料ブログはココログ

« 楽京漬け | トップページ | 料理茶屋 »

2011年6月16日 (木)

ショック

ショックsign03
5・10日にはPC開いて更新していたのに。
年のためかな~
忘れていたなんて。
昨夜は読書後の意見交換会だった。
愚息たちも集まった。
食後それぞれが、感想を。
楽しい時間を家族で共有できた。
遅くまで、話こんでしまった。
愚息たちの普段の生活ぶりも
垣間見ることができた。
安心した。


久しぶりにマフィンを焼いた
失敗かな??

« 楽京漬け | トップページ | 料理茶屋 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

らっきょう母美味しく漬かりそうですね。本当に何をあ食べても美味しすぎて・・・ついつい・・・最近では太るなんて気にしないって心境です。だって・・・残り少ない人生、今更嫁に行くわけじゃなし・・・なあんてね。

素敵なご家族ですねheart01

家族皆で同じ本を読んで意見交換book、有意義な時間を共有しましたね。
優しい息子さんたちが育つ環境、秘訣が良くわかりました。
家族音楽会や読書会…微笑ましい情景が目に浮かびますconfident


こんばんは
息子さんたちと読書感想の意見交換会,とても感心したり、うらやましく思ったり、
カルチャーショックも受けました。
素敵な家族交流の場大切に、そしていつまでも続きますように、

ご家族で読書後の意見交換会…
言葉が見つからないほど、素晴らしいご家族だな! って感心してしまいます。
我が家は子供が小さかった時に、夕食後テーブルを囲んでそれぞれ好きな本を持ち寄って、読書タイムというのをしたことがありましたが、
あまり長続きしませんでしたsweat01
 お手本にしたい御家族ですね~

 う~ん・・真似の出来ない意見の交換会ですね。
 偶には忘れるのも愛嬌があっていいんじゃないですか・・!
 男爵様は本当に歳を忘れて女性にアタックして、玉砕していますから・・!
 家族はお金で買えない永遠の宝物ですからね。

いろいろな家族のあり方があっていいですね、私の場合は、主人の居ない分ガムシャラに働いていて息子が学生の頃は、家でご飯食べてるから、まあ、いいかな?なんて感じで、放任状態でした。coldsweats01知らない内にお嫁さんを連れてきて、今は、家業を継いでくれてます。まあ、これでいいのかなー、なんて思っています。でも、もう少しきめ細かく見てあげたかったです。

cafeももり様
母親から受け継いだ味をまもるのも、
娘の責任かなsign02
そう思って、毎年漬けています。
案外 親孝行な娘でしょうcoldsweats01

cafeさな様
愚息たちも、素直に成長してくれました。
一番嬉しかったのは、私たち夫婦も
共に大きくなったことです。
子供に大きくしてもらいました。
感謝しているんですよheart04
今回の被災地でも、家族の絆の強さを
教えられましたね。

cafe我妻久子様
家族は有難いですよね。
いつもお互いを尊敬し、認め合って
います。親子でも礼節はきちんと、守っています。
幼い時からそうだったので、
当たり前に思っているようです。
お宅のご子息も松島遊覧に誘ってくれ、
優しいわよ。

cafetomoko様
お褒めに預かり、恐縮ですhappy01
平凡などこにもあるような、家族ですが、
book本の読み回しは、昔から続いています。
本が好きだからでしょうね。たいした
ジャンルでは、ありませんが家族全員が
同じ方向に向かっているのが良いと
感じています。

drama様ぁ
忘れる…本人はショックでした。
まだまだ若いと自分を過大評価していましたねcoldsweats01
玉砕とはいきませんが、落ち込みましたdown
一方で、すべて完璧な人はいないんだ…自分を慰めている自分がいます。

家族は有難いですね。まさに宝物annoyannoy
男の子3人も頼もしいものですよ。
女の子がいたら、drama様ぁにすぐに目を
付けられるかもね。ブルブルcoldsweats01

cafe草もち様
そうですよ。いろいろの家族の形があって
良いと思います。
ご子息も家業を継いで、頑張っておられる様子。ご立派ですscissors
家業を継ぐ…後継者不足でみなさん困って
おられるニュースが流れていますよtv
ご子息に感謝ね。
草もち様が一人で頑張ってきた姿を
ちゃんと見ていたんですね。
救われますね。優しいご子息です。

井上靖は静岡県出身なんですか・・・それは知りませんでした。なんとなく長野県と思ってました。子供時代のトンド焼きの風景なんか書いた・・・なって言ったっけ。題名はわすれちゃった。こんなことで井上靖が好きなんていえないですよね。

ご家族揃って読書感想会だなんて・・・
素晴らし過ぎますsign03
最近は感想を言うような本も読んでは居ませんし、かなりだらしない生活ですよsweat01
ラッキョウ漬は出来上がりが楽しみですねsweat02
息子さんご家族も待っていらっしゃるでしょう。

cafeももり様
ごめんなさいcoldsweats01
勘違いで幼少期から青年期を親の
出身地の伊豆で過ごしたんでしたね。
《しろばんば》がその時期を書いたもので、静岡の人は誇りに思っています。
先ほど愚息に注意されましたdown
本当に失礼いたしました。

cafenyar-nyar様
お恥ずかしいcoldsweats01
たいした本は読んでいませんが、
家族がひとつになれるのが嬉しいです。

らっきょうは、少ないですが
美味しくできると、良いな~

素敵な家族で、羨ましく思います。
おばさんの家庭は、教育者一家でしょうか。
少し我が家とは違い恥ずかしいです。

cafe京王様
お恥ずかしいです。
家庭の姿はいろいろで良いと思います。
たまたま、愚息たちは中学・高校と
クリスチャン系の学校でした。
校長様が読書を勧め制服の
ポケットは、単行本が入る大きさだっの。
一層本が好きになったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/40415955

この記事へのトラックバック一覧です: ショック:

« 楽京漬け | トップページ | 料理茶屋 »