私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

危機

危機とは
危険な時期。きわめてあぶない状態。
先日読んだ本では
危・・・危険・危ない状態
機・・・機会(チャンス)
なるほど。
ピンチをチャンスに生かすことだ。
人はその分優しくなれる。
日本も最大のピンチに見舞われている。
こんなときこそ、助け合い信じよう。
こんなときこそ、繋がろう。
こんなときこそ、手を差し伸べあおう。
復興まで時間はかかっても、絶対に立ち直れる。
一人じゃあないよ。支え合って、前をむこう。

P1030428_001 P1030431_022 P1030453_001
マドレーヌ  ピーナッツ砂糖衣 アップルパイ
久しぶりに色々作った。

2011年3月25日 (金)

新居

先日友人宅を訪問した。
秦野に移ってから、なかなか
訪問できず、やっと行ってきた。
喜んで迎えてもらい、感謝。
楽しい会話と彼女の料理に舌鼓。

P1030457_020_5 トマト・ココナッミルクのきいた南インドカレー

P1030456_019_3 生ハムサラダ  ドレッシングはお手製
P1030458_021_3 蟹肉豆腐  (最近病みつき)
新居は雑誌にも掲載されるほど。  P1030459_022_2
モダンでかつ機能的・安全面の
工夫や安心して生活できるよう
様々な工夫が伺われた。
ご主人の友人の作家が焼いた壷は
素晴らしく床の間に鎮座していた。


帰宅して、我が家に一歩足を入れた途端
田舎くらしの不便さを感じた。

田舎には、田舎の良さがあると
自分を慰める私が いる。    P1030156_003


2011年3月20日 (日)

らん展

楽寿園の洋らん展に行ってきた。
「沼津らん友の会」の会員が
心込めて栽培した洋らんの数々。
会場に溢れんばかりの甘いかおり。
知人の作品も素晴らしかった。
初めて見る蘭もあった。
我が家でも、毎年主人が
蘭を咲かせてくれる。
プリザーブドフラワーも良いが
やはり生花は格別だ。


P1030487_008 P1030488_009 P1030481_002   3月21日静岡新聞16面に鑑賞している姿が掲載され驚き

2011年3月15日 (火)

感謝

部屋は明るいそして温か。
テレビもついている。
電話も鳴る。
食事の支度も出来る。

洗濯も、掃除も出来る。
勿論 入浴も、トイレも。

当たり前に思っていたことが
突然途絶えたら、どうなるのだろう。

大地震を通して多くの教訓が生まれた。
駿河湾地震も叫ばれて、久しい。
教訓を活かし、備えをしたいものだ。

世界各国からの救助隊が日本へ。
感謝あるのみだ。
同じ日本に住みながら何も出来ない。
せめて節電はしよう。
オーストラリアの青年からメールが届いた。

我が家にホームスティしていた青年。
ありがたいことだ。多くの人に感謝した日であった。

2011年3月10日 (木)

会席料理

タケノコの美味しい季節になった。
旬もの、しかも走り。
まずいはずが無い。
美味しいの一言。
季節を先取りする喜び。
しかも、お誘いを受けたのだ。
感謝の一言。
落ち込んだ心に、灯りが灯った。
アドバイスに心打たれる。
人としての深みに、心打たれる。

美味しい食事と笑顔の女将。
全ての人に感謝した一時であった。



2011年3月 5日 (土)

静岡空港

富士山静岡空港に行ってきた。
工事中に一度視察で行ったことがある。
開港してからは、初めて。
富士川サービスエリアから1時間。
近いのは魅力だ。
駐車場が広く、無料と言うのも魅力だ。
ただ、思いのほか小さいと思った。
勿論 飛行機も。滑走路も短い。
P1030417_009_5   
前県知事を辞任にまで追い込んだ、
揉めに揉めた空港だが、集客数も少なく
搭乗保証の問題etc 問題山積の空港だ。
県民の一人として、利用しなくちゃあ。
搭乗すれば、北見にも飛んでいけるかな。
奈良・岡山・仙台にも。

P1030422_014_2
吉田町は、うなぎがおいしい所です。
美味しいうなぎでした

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »