私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月25日 (水)

脱出

どん底に突き落とされた気がした。
愚息曰く
どん底だから、良いんだよ。
もうこれ以上の悪いことは無い。
後は這い上がるのみだよ。
いつもの、お母さんは何処にいったの。

そうなんだ。
くよくよするなんて、私らしくないな。
過ぎたこと・後ろは振り向かない。
現在に足をつけ
明日を見つめる。

検査の結果・・・虚血性大腸炎
ご心配ありがとうございました。

2009年11月20日 (金)

泣きっ面に蜂

参りました。ほとほと。

突然の嘔吐・下痢それに下血まで。

猛烈な痛みに襲われる。

体温34,1℃ 血圧110それからだんだん下がる。

嗚呼 人はこのようにして息耐えていくのか・・

愚息が熱い白湯を口に含ませてくれる。

胃カメラは異常なし。来週は大腸検査。

ストレスによる胃痙攣かとDrは言う。

それにしても下血が、気になる。

母の介護どころではない。叔母に頼む。

次男が休んで、付き添ってくれた。

季節の変わり目か、はたまた年齢的なものか。

2009年11月12日 (木)

別居

主人が食事を持ちに来る時間だ。
食事の準備は3食×2人。
メインは昨日魚料理・じゃあ今日は肉料理。
朝はパンとウインナ。ヨーグルト。
そうだ。果物も。
そうそう着替えも。昨日の洗濯物も。 t-shirt
「ご主人降りますか」 telephone
「いいえ、留守しています」
なんでこんなに忙しいのだ。
主人の親の体調悪く、付き添いに泊まっている。
家の母も急に立てなくなり、介護は辛くなるばかり。
お互いがお互いの親の介護を始めた。
今 我が夫婦は別居中なり。


2009年11月 7日 (土)

うどん

2009_11_06_001自家製の小麦粉を頂いた。
勿論 うどんに。
塩加減・水加減が難しい。
今回は友達のご主人がうってくれた。
食べ方は色々だが
山梨県の郷土食「ほうとう」が好き。
鶏肉・大根・にんじん・さつま芋
かぼちゃ・しめじ・しいたけ・さといもetc
兎に角 具を多くいれ、味噌仕立て。
体は温まるし、野菜が多くとれる。
お隣の奥さんは毎年小麦を作っている。
香りが良い。兎に角美味しい。
みんなの優しさに心も身も温まった。

2009年11月 2日 (月)

秋の1日

11月に入った。
秋の日の釣瓶落としとは
良く言ったもので、1日が短い。
アレもコレもと、思っているが
なかなか予定とおりには、いかない。
手鈍いのか、それとも欲張りすぎか。
はたまた、用事があり過ぎか。
11月1日は
はやと瓜のかりかり漬けを作る。
さつま芋で和菓子を作る。
シナモンを使って。
大根を間引きして、糠漬けに。
干し柿に手を入れる。
その間 お友達の訪問を受ける。
仕事は暫し中断して、お喋りに花咲かせる。
母に呼ばれること、○○回。
このようにして、時間は過ぎていく。
このような、生活で良いのかな~。
単調な生活の繰り返しで、1日は暮れていく

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »