私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

手作り

雨の1日rain rain 子供たちの幼い頃の洋服・成績表の整理をしょう。嗚呼 懐かしいものばかりで、やはり捨てられない。駄目な私。いつも片付け初めては、思い出に耽り、時間ばかり過ぎてしまう。

午後からは、いちご大福・きんかんのつや煮を作った。お正月でもないのに、少し変かなcoldsweats01  でも良いや。美味しいものは、いつ食べても。それにきんかんは、のどの痛みもやわらげてくれるから。

1

2009年1月27日 (火)

料理講習会

昨日ブログのお友達と料理講習会に参加した。初めてで最初は戸惑ったがすぐに慣れ講師の指示通り、てきぱきとすすめられた。講師は和食料理店主自然食にこだわっている方で、動物性食品は使用する必要なしという考えの方。考え方は色々だが、人の意見や考えを聞くこともできた。玄米を炊いた。試食したが、硬く本当に30回も40回も噛み砕かなくては、のどを通りそうになかった。だからこそ、Dietに効果ありだろうな。あごが疲れた。豆乳鍋ムース美味しく出来たと思う。食べることに夢中になり、カメラが肝心のとき、役立たなかった。残念

2009_01_27_008 2009_01_27_011                 

       1

庭に咲いていた梅と菜の花

2009年1月23日 (金)

Cookie

久しぶりにクッキーを焼いた。先日 ブログのお友達に頂いたものが、とても上手に焼きあがっていた。私は練りすぎか 少し固くなってしまう。今日はなかなかの出来栄えだと思う。

2009_01_23_001_edited1

型抜きせず、棒状にしてトントン・・と

抹茶入りもなかなか・・かな??

2009年1月21日 (水)

餅つき

学生の希望で福祉施設の方々を招待して、餅つき大会が実施された。毎年実施されているが、普段 家で餅つきをした経験者が少ないことに驚いたeye私はこことばかりに大ハッスル。手返しも結構難しく、危うく杵が落ちてくる寸前だったり、とり粉が顔についたりと大騒ぎ。施設の人たちも喜んで代わる代わる杵を振り上げた。きなこ・おろし・納豆・餡そして以外に美味しかったのはキムチ餅。学生が考案。余った餅でおしるこ。ゲームやカラオケにも花が咲き楽しいひと時であった。  私のファションはもんぺに割烹着。頭には手ぬぐいで姉さんかぶり。何十年も昔のファションだと、学生は大笑い(・∀・)ニヤニヤ

2009_01_21_003 2009_01_21_009

2009年1月18日 (日)

誕生日

尾崎紅葉の《金色夜叉》で有名な117日は、私の誕生日 何歳になったのだろう。長いこと生きてきたように思うし、まだまだとも思うし。兎に角 毎年間違いなく年は重ねている。0代のとき、早く30代になって良い女になったと人に言われたいと思っていた。そして今になれば、・・・・・。悔やまれることも多い。人生 振り返って見つめなおすことも大切だが、進むこともまた大切。自分に言い聞かせている。介護に疲れると つい愚痴が出てしまうが発想の転換をすることにした。介護ができる自分の健康に感謝。 親がいることに感謝heart02

2009_01_15_012 2009_01_18_002 2009_01_18_004            

BVLGARIのポーチ・スカーフ・ペンケース

2009年1月16日 (金)

富士山

富士宮に買い物に出かけたついでに、チョイ足を伸ばし朝霧道の駅まで。目的もなくただ車を走らせた。350円のCoffeeを飲みながら、目の前の富士山にしばし見とれていた。裏側から見る富士は恐ろしい山肌。勿論雪で覆われてはいるが、大澤崩れの荒々しさは本当に怖い。誰もが愛する富士が世界遺産登録される日を待ちたい。

1 雪は足元にもあり、寒かったが喜んだ。snow  snow

2009年1月13日 (火)

小正月

小正月の準備をした( 10日) 豆餅をつく。繭玉を作り水木にさす。我が家では何十年も続いている行事のひとつ。両親は伝統を重んじる。父が他界して27年。もうそろそろ中止したいが・・・・・・

 材料     ピーナッツ・くろごま・しろごま 

        あおのり・わさび・砂糖・塩    Wallppr004

2009年1月 9日 (金)

出会い

心から喜んだ。そして人の親切・思いやりに泣けた。久しぶりの素晴らしい出来事に、主人共々心から感謝した。人はやはり理解し合える者であり、はじめての方でも、打算なく心を通わせられるんだと、しみじみ思った日であった。その方のうえに幸あれと。

2009年1月 7日 (水)

初詣

雑用に追われ、初詣に行ってなかった。毎年身延山に出かける。遅くなったが兎に角出かけた。五重の塔もできあがり、見事だった。いまでもこのような建築方法を継承している人たちがいることに感動した。若い頃は階段をなんの躊躇いもなく登れたのに、最近は駐車場から坂道を少し登るだけなのに、はぜハゼです。情けないweep 矢羽を買いそしてCDを求めた。もちろん朝夕のおつとめにつかうもの。開経偈は教本みなくとも読めるが他はちょっと。頑張って覚えようと思う。2009_01_06_004 2009_01_06_002 2009_01_06_013 2009_01_06_016

急な階段       五重塔       長い山門       立派な大門

2009年1月 3日 (土)

21年を迎えて

新しい年を迎えたdiamond家族全員で清々しい年を迎えた。1年が良い年でありますように。子供たちも其々の場所に帰った。賑やかだった家もしん~として、ただ1人で今年1年の幸せを考えている。自分の目標もしっかり定めよう。あまり気張らず、丑のようにゆっくりマイペースで、ひとつ一つ現実のものにしよう。多くの人に助けられ、励まされた昨年だったが、今年は何か人の為に出来ることがあったら、嬉しいなcatface ブログを解して知り合った人たち。素晴らしい出会いをずっと大切にしたい。今年もよろしくお願いいたします。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »