私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 9日 (土)

あじさい

窓の外は雨。私は学生の頃より雨の日が好きでした。そぼ降る雨をただ眺めているのが好きです。遠い昔大好きだった彼が研修を終わり、大学病院に戻った日も、雨でした。ただ好きだけでなく、尊敬していました。でも遠い人でもありました。奥様がいらしたのです。心の中に居座る象徴として、いつかは、忘れなくてはいけない人でした。暖かく大きな人でした。  いま 少しロマンチックな乙女に戻ったひと時でした。雨に打たれた紫陽花が心和ませてくれます。

2007年6月 8日 (金)

同級生

中学時代の友達に久しぶりにあった。お互いに幼い頃の面影はあるものの、顔の皺は隠せない。髪はいつの間にか白いものが混じり下腹は少し出てき始め、私が昔憧れた君は何処へ。嗚呼 会わなければ良かった・・・・楽しい学生時代の話に花は咲いたものの、話している彼も彼女も枯れ花に近いものがあった。(同級生の皆さん失礼)P1000306

2007年6月 1日 (金)

6月

いよいよ6月。学生時代は衣替えで、夏服になったものでした。今年のこのバカ陽気では、とっくに半袖。先日横浜に買い物に出かけたところ、半袖どころか、ノースリーブの若者が多く、びっくり。さすが横浜と思っていたが、私の勤める学校でも、同じような光景でした。私の年代の女性は、二の腕なんか出すものではないと、父母に教えられていました。一度ノースリーブを着たいと思った学生時代。この年になると、たるんだ筋肉で見苦く、とうとうノースリーブで町をかっぽれなんて、夢でしたね。家のなかで今度着よう・・と。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »