私のホームページ

無料ブログはココログ

2017年10月10日 (火)

ほぼ完成

リフォームも玄関の戸を残すのみとなった
この部分は想定外だがやはり古さは目立つ
思い切って手を加えてもらうことにした

長かったなあ~
職人さんたちも大変でした
6月20日から毎日日曜日もなく
頑張ってくれ感謝の一言
お盆休みと途中親戚の葬儀で休んだのみ
多くの職種の職人さんたちが携わって
建物は成り立っていることを再認識
何人の人たちが係ってくれたのだろうか

これから一体どのくらいの請求書がくるか・・・

頭が痛い~どうしょう

快適にはなった
素晴らしくなった
想像以上に良くなった
希望通りに古民家調の風情を醸し出している
どの様に生活していくか楽しみもでてきた
オット その前に片付けが待っている
4部屋はリフォームしなかったので荷物が
所狭しと散らかっている
片づけなくとも残りの部屋で生活はできる
そんなこんなでまだまだ時間がかかりそうだ

最終目的はお正月までには片付けて
新しい年を迎えること

リフォームの全貌は次回UP予定
乞う ご期待を sign03sign03



024

ショートケーキ
久しぶりに焼いた
デコレーションはイチゴがなく
少々赤みに欠けるもののお味はバッチリで~す



2017年10月 5日 (木)

講演会

県知事の基調講演を聞きに行って来た
会場は富士市文化会館ロゼシアター
大ホールは客席数1634席

18:30から始まった講演
大盛況だったと感じた
知事も会場を見渡して満足そうだったし
驚いた様子だった


”ふじのくに”の未来を富士から!
流石 知事は全県下を知り尽くしている
富士市は政令都市静岡・浜松についで
3番目の街
人口約25万人
製紙産業が盛んで中小企業規模の製紙会社が多い
かつては宗教団体が乗り入れたため
新幹線新富士駅は専用のホームや待合室があった
出入り口も全て別であった
宗教団体の本部が撤退したため今や無用の産物となった
リニューアルされ一般の利用者にも便利になった


世界遺産富士山の御膝もとで生活している富士市
その魅力を【県東部の雄々】と知事は形容した
田子浦港海抜0Mからの周遊ルートの確立
地元大学が市内から撤退した跡地の活用や
医療・文化・廃線寸前の私鉄や港の復興etc
地方創生の核となる人口減少対策と雇用創出

本当に知事の指摘は最もだと感じ
共鳴できる部分も大いにあった
個人の力は微々たるものだが
市民が立ち上がるその力は大きく
若い時は大都会で活躍した若者も
富士山の麓で老後は生活したいと思わせる市に
発展してほしいと強く感じた


知事はニュースで知る顔とは違い
温厚で時にはユーモアを交え講演は終わった
帰り際 他の人たちの声も知事は良いね~
富士市も頑張らなくちゃ~

とても良い時間だった


生姜が収穫できたので佃煮を作り
さとう漬けを今年初めて作った

   014 温度が高すぎたかな??

2017年9月30日 (土)

観月会

菩提寺の観月会が終わった
本来 中秋の名月は今年は10月4日
10月はお会式もあるので本日になった
女性部だけの観月会なのだ
∴私はご挨拶をするはめになった
講義は慣れているが挨拶は苦手だ
何しろ3分位で観月会の何を話せというのか
ついつい横道へ飛んでしまう恐れあり
主人は書いたものを読めばと言うが
それでは挨拶にはならないじゃん
話したいことを箇条書きにしてみた
要点のみ書きだしておけば間違いなし


勿論 上手に出来ましたよ
(自画自賛です)
前半はお題目奉唱
後半はオカリナ演奏を楽しんだ

会員の皆さんがオカリナの演奏に酔い
知っている曲は一緒に歌い楽しい会だった
友達が3人が参加してくれた
彼女たちは高齢者福祉施設や幼稚園にも
出掛けては演奏しているボランティアグループ

一句詠めば一層盛り上がったと思うが
皆さんそれは反対だった

     ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

サツマイモをもらったので・・・・


003 さつまいもごはん
                  チーズ焼き
        なめらか白あえ
          お吸い物
         サイダーかんてん 少し色が濃かった


サイダー寒天は市内の学校給食で最も好評だとか
シュワシュワ感が良いなあ


2017年9月25日 (月)

休日

稲刈りも終わった
お手伝い5人
我が夫婦合わせて総勢7人がかり
大した面積でもないのに大笑いだ
でも有りがたいことだと感謝

作日は職人さんたちが全員お休み
(いつも日曜日も来てくれていた)
久しぶりにのんびり  お墓参りも出来た
叔父の仏前で従妹たちが集まってお喋りタイム


午後からは主人と2人でドライブ
山梨県本栖湖方面に向かった
なるさわ道の駅と富士山博物館
こちらは以前にもUPしたが
富士山の真実がわかる
ミュージアムもあり楽しい施設で一見の価値ありか
道の駅での買い物が案外好きなんです私
地元の野菜や果物・花や名産品等
所狭しと並んでいる

003

近くにありながらも行ったことのない
人穴富士講遺跡によった
世界遺産 富士山 構成資産とうたわれていた

歴史は鎌倉時代の歴史書が最初だとか
溶岩洞穴人穴は鎌倉まで達していると子供の頃
訊いた覚えがあった
実際には総延長83.3m

この日は外国の方々が観光バスで来ていた

006 

帰りはミルクランドでコーヒータイム
     
            Yjimaged3zgrl6ujpg

つかの間の休日を自分たちのために
使うことが出来何か嬉しい時間だった




2017年9月20日 (水)

講習会

友人に誘われて「まちづくりセンター」で
開催されている講習会に参加している
【これからはじめる スマートフォン】
全10回の講習
19名の爺婆が参加している

本も買って自分なりに学習した
不明な点も多いが日常生活に特に支障なし

孫の顔を観ながらのお喋りが何より嬉しい

自分で読んで理解するのは案外難しい
年齢は関係なく理解力が乏しいのだ私
知らない機能も多くあり結構楽しい講習会
見知らぬ方ともお話しできるようになった
席がお隣さんは理解できている方なので
親切に声を掛けてくれ確認をしてくれる
有難いことだと感謝

あと5回頑張ろう


013



2017年9月15日 (金)

墓じまい

5月に亡くなった叔父は永代供養にしてあった
1人娘は嫁ぎ叔母と2人だけの生活をしていた
その娘(私の従妹)も主人と死別しお墓を
守っているし住むところも離れているので
2か所の墓守はできない
誰も後を継ぐ人がいなくなったので
墓じまいもやむを得ない現実


残された叔母の希望でもともとあった
墓をしまうことにした
昨年 我が夫婦も主人の故郷に帰り
墓じまいをしてきたので
叔母が何かと相談してきた
宗派は異なるが知る限りのことを話し
菩提寺や石材店とも相談を重ね
今日墓じまいをした


塩・米・清酒を用意してお墓に出向いた
(喪服はどこだったか・・・どこに片づけたか??)
(慌てて探した・・・あれ~お数珠は??)
まあ なんとか間に合った


お題目をあげて頂き清めてから石材店にバトンタッチ
先祖の骨壺も大事に供養塔に移した
墓碑を建立するときは〇〇〇万円支払った
しっかり建立してある墓碑を粉々にしてしまい
処分する姿に泣けてきた


主人の実家はその過程を見ず任せてきたので
無残な姿は目にしなかったのが救いだったのか



220 これが最後の姿





2017年9月10日 (日)

おやつ

9月に入り頬を撫でる風にも秋を感じる
相変わらずリフォームは続いている

おやつ第二弾報告
良くできたもののみをUP

【収穫の秋】

勝手に名前を附けてみたの
① サツマイモのそぼろ生地を蒸す・・・白
② 栗入り羊羹をながし・・・・・・・・黒
③ 黄色の餡生地を重ねた・・・・・・・黄


黄色の着色が弱かったがもっと濃い色が欲しかった
008 010 011
①         ②      ③


014015

出来上がり 切ってみると・・・


【シフォン】
これは誰もが知っている普通のシフォン
生クリームを添えて
019



【夕食・・エビチリ・中華スープ・野菜の甘酢漬け】
016
ご飯は雑穀米




野菜の甘酢漬けは美味しかったのでレシピ紹介
材料
キュウリ   2本
キャベツ  200g
セロリー  60g
塩     小匙  2
赤唐辛子   2本
調味料
さとう   大匙 3

酢     大匙 4

ゴマ油   小匙 1
作り方
① キュウリは4cmの長さに切り4~6等分に切る
② キャベツは芯をとって短冊きり・葉は4cmの長さに
   短冊きり
③ セロリはすじを取り4cmの短冊きり
④ 塩をまぶし重しをして20分おく
⑤ 赤唐辛子は種を取り細かくきり
⑥ 調味料は合わせておく

⑦ 中華鍋をあたため油を入れ熱くなるまえに
   唐辛子をいれ調味料を加え沸騰させる
⑧ 野菜の水けをきりアツアツの調味料をかけ
   冷ます

2017年9月 5日 (火)

一息

昨日までは忙しかった

菩提寺の観月会の準備
まだ先の話だが担当の方々と共に
余興は何をやろうかと決めた
今回はオカリナ演奏・・・外部に依頼


料理教室のレシピ作成
いつも同じというわけにもいかず
相手は違うので同じでも良いと言ってくれた
それでは細やかな私のプライドが許さない
男性の教室なのでだしのとりかた
米のとぎ方etc
それ以前に包丁の使い方・切り方
基礎をしっかりやらなくてはならない
年齢的にも辞退を申し込んだが是非と
依頼されずっと続けている


社会を明るくする運動の集会も終わったので
レポートを出さなくてはならない
やっとまとめた・・・地元の冊子に掲載されるのだ


この3点を散らかった部屋を更に散らかして
PC開いたり辞書を開いたりと散々な毎日だった

やっと終わり一息つけた
今宵は久しぶりに一献主人と傾けた





2017年8月30日 (水)

水分補給

この暑さでは水分補給が大切
しかし熱いお茶も辛い部分もある
どうしても冷たい市販のお茶に頼ってしまう
職人さんたち出すお茶も大変だ
麦茶・ウーロン茶をはじめ数多くあるお茶
梅ジュース・シソジュースは自家製
お嫁ちゃんが甘酒を送ってくれた
温めて飲んでいたが今回のは冷たくして
何と美味しいではないか
職人さんたちも喜んでくれた


    024

我が家ではお茶も自家製なのに
何故 冷たいお茶を買うのだろう
我が家で水出し茶を作れば良いのにと・・・
面倒だからか
忙しすぎて時間がないからか
簡単に手に入るからか


そして 価格もお店によって差が大きい
少年院の水出し茶は買っている
(これは更生の一部を応援しているため)

水分と同時に塩分も適当に補給
塩飴が美味しい
一袋ずつ職人さんたちに渡している
屋根裏なんかは暑さが格別
平屋なのに高い


           001

アイスが好きな私
かき氷のようなものが好き
自分で作っては良く食べる
トマト味や青シソ味を作る
体を冷やしすぎかな



2017年8月25日 (金)

少年法

異常気象の日本
毎日の暑さに閉口気味

主人が新聞の15面を読むようにと
一体どのような記事かと目を通す

(主人は日ごろ私の仕事に理解を示してくれている)

少年法 18歳で適用外?

少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満に
引き下げるか
法制審議会で議論が続いている
18歳~19歳を成人と同様に
刑事責任を負わせるべきなのか
望ましいあり方は?


賛否両論あると思う
少年事件の被害者と少年院出身者は反対していた
大学教授は賛成だった
それどれの立場や考え方を知った


 我が夫婦は結論は出せなかったが
久しぶりに盛り上がり熱かった

【犯罪者を失くし再犯を防ぐ】



トウモロコシを頂いた
早速チンしてお口に

020 トウモロコシの横に包丁を入れ
       (皮つきのまま)
       チンし皮を引っ張ると上手に剥ける



«片づけ